コンビニスムージーの落とし穴。粉末タイプや手作りスムージーと何が違うの?

ローソングリーンスムージー

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //moba8 ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //affiliate-b 'グリーンベリースムージー', '葉酸グリーンスムージー', '低糖質豆乳飲料', '低糖質豆乳飲料', 'おなかラボ', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'マジカルスムージー', '実感_300x300', 'スリムホワイトスムージー', 'スリムホワイトスムージー', 'houbi(宝美)', 'グリーンベリースムージー', 'グリーンベリースムージー' ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

コンビニスムージーって大丈夫なの?

グリーンスムージーといえば、粉末スムージーや自作スムージーが主流ですよね。しかし最近では、コンビニのドリンクコーナーに「グリーンスムージー」の文字を見かけることもしばしば。
コンビニで売られているものはそのまま飲めるので、溶かす必要も、ミキサーにかける必要もありません。これで美容・健康効果も期待できるのなら、一番便利で使いやすいスムージーということになりますが…?

オリジナルのグリーンスムージーや粉末タイプのスムージーと比較すると効果はどうなのでしょうか?

コンビニスムージーの味比べ

コンビニで売られているスムージーはやはり「おいしさ」を最重視して作られているのでしょう。どこのコンビニのスムージーも飲みやすく、美味しいものばかりです。

ローソン

ローソン グリーンスムージー

中でもローソンの「NL グリーンスムージー」や「NL チアシード入り 野菜と果実のスムージー」は味だけで話題を呼ぶほど。前者はとくに、緑色でいかにも「グリーンスムージー」という見た目をしていますが、果実の甘みがしっかりあって、さらっと飲みやすいのもポイント。後者はチアシードのプチプチ・プルプル食感もしっかりあって、飲み応えがあります。どちらも美味しいとと評判で、ローソンの大ヒット商品の一つです。

セブンイレブン

smoothie blend GREEN MIX 100

セブンイレブンの「smoothie blend GREEN MIX 100」はキウイが中心に据えられるだけあって、フルーティーな中にも酸味のある味わいです。甘酸っぱいのが好きな方向きの味ですね。商品名は「グリーンミックス」ですが、大麦若葉以外に野菜は含まれていません。他のコンビニスムージーに比べてとろみがあるのも特徴です。

サークルKサンクス

サークルKサンクス グリーンミックススムージー

サークルKサンクスの「グリーンミックススムージー」はフルーティーで飲みやすいという意見と、野菜の味が強いという意見が半々ぐらい。砂糖不使用なので、他のコンビニスムージーに比べて味が気になるという人がいるのかもしれませんが、スムージーとしては砂糖不使用の方が正解と言えるでしょう。

コンビニのスムージーの効果は?

「カシスとプルーン」のグリーンスムージーレシピ
さて、味は飲みやすいと分かりましたが、肝心のスムージーの効果の方がどうでしょう。
結論から言うと、コンビニのスムージーにいわゆる「グリーンスムージー」の効果は期待できません。

効果を期待したいなら「スムージーレシピ」コーナーを参考に是非一度ご自宅で自作してみてください!
お忙しい方は「粉末スムージーとオリジナルスムージーを使ったダイエット法」を読んでいただくと参考になるかもしれません。

グリーンスムージーにはさまざまな決まり事がありますが、これは野菜の栄養を効率よく摂取するためのルール。しかしコンビニで売られているスムージーには砂糖やでんぷん質の野菜が使用されていたり、野菜よりフルーツが多く使われていたり…挙句の果てには舌触りをよくするためか、食物繊維量が濾されて少なくなっているものも。これでは本来の目的を果たせません。

食物繊維量が少ないので腹持ちも悪く、ダイエットのために飲んでも、お腹に溜まらずすぐに空腹を感じてしまうでしょう。
このような理由から、コンビニのスムージーは栄養補給にも、ダイエットにも不向き。言ってしまえば、グリーンスムージーの名を借りた(もしくはイメージさせる)だけの野菜ジュースです。

効果がありそうだと思ったなら、栄養表示を見るべし

「レッドカラントとクランベリー」のグリーンスムージーレシピ 材料
加工食品なら、どんな商品でもパッケージのどこかに栄養成分とその量が明示されています。
「野菜を○g使用」「果汁100%」というキャッチコピーはいかにも栄養がたっぷり含まれているように感じるかもしれませんが、それを鵜呑みにするのではなく、栄養成分表示に目を向けてみてください。その商品に食物繊維はどのぐらい含まれていますか?ビタミンの量までしっかり書かれていますか?

「1日に必要な野菜の量を摂れる」とあっても、栄養成分で表示されていないことが少なくありません。実際に入っているのに、その商品の目玉となる栄養価を表示しないなんてこと、あると思いますか?本当にたっぷりの野菜を使用しても、清涼飲料水として製造する過程で損失しているのか…定かではありませんが、少なくとも、書かれていない栄養成分は入っていないか、(表示できないほど)ほんの少ししか入っていないということは分かりますね。

栄養素の摂取を目的としているのに、「野菜をたっぷりい使っているから大丈夫」だと思っていると、意外な落とし穴にはまってしまいますよ。

栄養成分表示を見ることは他の食品や飲料にも使える手です。表示されている量が多いのか少ないのかはさておき、まずはビタミンや食物繊維などの栄養素が表示されているかどうか、見る癖をつけてみてはいかがでしょうか。

手頃な代わりにコストがかかる

野菜ジュースでも飲まないよりはいいかもしれませんが、コンビニスムージーは1本150円以上のものがほとんどで、少々高めの価格設定です。粉末スムージーには1食200円程度のものもありますが、平均してみると、コンビニのスムージーより安いものばかり(1杯70円~飲めます)。とくに安いものだと1食100円未満と、毎日続けやすい価格設定となっています。
毎日続けるのであれば自作スムージーや粉末スムージーの方がコスト面でも有利と言えるでしょう。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //moba8 ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //affiliate-b 'グリーンベリースムージー', '葉酸グリーンスムージー', '低糖質豆乳飲料', '低糖質豆乳飲料', 'おなかラボ', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'マジカルスムージー', '実感_300x300', 'スリムホワイトスムージー', 'スリムホワイトスムージー', 'houbi(宝美)', 'グリーンベリースムージー', 'グリーンベリースムージー' ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

まとめ:コンビニで売られているスムージーはグリーンスムージーにあらず

ローソンをはじめ、コンビニで売られているスムージーはフルーティーな味で飲みやすいものばかり。しかしその実態は、いわゆる「グリーンスムージー」の効果が期待できない野菜ジュースです。

自作スムージーに比べて味が安定しているという魅力はありますが、栄養価はそれほど高くありませんし、砂糖などを添加していることもしばしば。食事をコンビニで済ませようとしたとき、パンだけ、おにぎりだけ、といった単品の食事にするより、こういったコンビニスムージーを併せる方が良いという程度です。

ミネラル酵素グリーンスムージー本格的にグリーンスムージーによる健康・美容・ダイエット効果を得たい人は、やはり自作か、粉末スムージーをおすすめします。人気、コスパ最強[約70円(1食)]で海外セレブ、国内女優さんも愛飲中なのがミネラル酵素グリーンスムージーです。是非お試しを!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする