スムージーに向かない野菜一覧/悪い組み合わせ

ダイコン

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //moba8 ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //affiliate-b 'グリーンベリースムージー', '葉酸グリーンスムージー', '低糖質豆乳飲料', '低糖質豆乳飲料', 'おなかラボ', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'マジカルスムージー', '実感_300x300', 'スリムホワイトスムージー', 'スリムホワイトスムージー', 'houbi(宝美)', 'グリーンベリースムージー', 'グリーンベリースムージー' ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

意外と知られていないスムージーに不向きな組み合わせとは

グリーンスムージーから得られる健康・美容効果はスムージーに含まれる食材の栄養によるもの。だからといって、スムージーになんでもかんでも栄養価の高い野菜を入れればよいというものではありません。
効果が高く、安全なグリーンスムージーを作るには、スムージーに不向きな野菜をよく知っておくことが大切です。

不向きな野菜を使うことで起きる体への悪影響などについてご紹介します。

でんぷん質の野菜は腸内でガスを発生させる

にんじんグリーンスムージーに不向きな野菜としてまず挙げられるのは、でんぷんが多く含まれる野菜です。これは公式のグリーンスムージーサイト(ビクトリア・ブーテンコ氏)で、でんぷんは果物との食べ合わせが悪く、腸内でガスを発生させやすいという指摘があるためです。

でんぷんは植物中では根っこの部分に含まれることが多いので、大根、人参、れんこんなどの根菜類を避けましょう。他にもかぼちゃやとうもろこし、オクラに多く含まれます。グリーンスムージーに推奨される葉野菜のうち、白菜やキャベツなどは芯の部分に澱粉を多く含むため、入れるときは葉っぱの部分だけにしておくと良いでしょう。厳密には野菜ではありませんが、イモ類や豆類もでんぷんが多く、グリーンスムージーには不向きです。

もちろん、腸内でガスが発生したとしても、健康な人ならおならとして体外へ排出することができます。しかし、腸の蠕動運動が弱くなっていたり、高脂肪・高タンパクの偏った食生活をしているとガスが溜まりやすくなってしまうのです。

毒性のある野菜

カイワレ毒性をもつ野菜があります。
そのひとつが、ブロッコリースプラウトやカイワレなど、栄養豊富で最近注目を集めているスプラウト。これには毒性をもつことが多い、アルカロイド系の物質が含まれるとされています。これは少量であれば問題ありませんが、一度に大量のアルカロイドを摂取することは危険です。

どうしてもスムージーに入れたい場合は、生食する際と同程度に抑えておくことが重要です。栄養をまとめて摂ろうとして、アルカロイドもまとめて摂ってしまわないように注意してください。

また、グリーンスムージーの常連野菜である小松菜やほうれん草などに含まれる硝酸態窒素も身体に悪い影響があるとされています。こちらはアルカロイドと違い、茹でることによって含有量を減少させることができますので、一度茹でてから使用することをおすすめします。

栄養に乏しい野菜

きゅうりどんな野菜もビタミンがたっぷり含まれていて、栄養満点!…というわけではありません。きゅうりやもやしは成分のほとんどが水分で、他の野菜に比べて栄養価が低い野菜です。
好みで入れる分には問題ありませんが、栄養の摂取効率的にはあまり良いと言えませんね。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //moba8 ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //affiliate-b 'グリーンベリースムージー', '葉酸グリーンスムージー', '低糖質豆乳飲料', '低糖質豆乳飲料', 'おなかラボ', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'マジカルスムージー', '実感_300x300', 'スリムホワイトスムージー', 'スリムホワイトスムージー', 'houbi(宝美)', 'グリーンベリースムージー', 'グリーンベリースムージー' ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

まとめ:グリーンスムージーに不向きな野菜

いろいろな野菜・果物から作れるグリーンスムージーですが、同時にスムージーに向かない野菜も存在します。
にんじん、かぼちゃなどのでんぷん質の野菜は、果物の酸と反応して腸内でガスを発生させると言われています。
スプラウトには少量ながら、毒性のあるアルカロイドが含まれます。一般にサラダなどで食べる分には問題ないとされていますが、スムージーの場合は栄養以外の成分も凝縮されるため、注意が必要です。小松菜やほうれん草もまた、多量に摂ると身体に悪影響がある成分(硝酸態窒素)を含むため、一度茹でてから使用するとよいでしょう。

そして、きゅうりやもやしのように、栄養に乏しい野菜もスムージーには不向きです。
こうして見ると、意外とスムージー向きでない野菜は少なくありません。しかし、それでもスムージーに使える野菜はまだまだあります!こういった基礎知識を身につけておけば、レシピを覚えなくても、冷蔵庫の中の余り物で臨機応変にスムージーを作ることもでるようになります。冷蔵庫の中も綺麗にシェイプアップしたら、身体の調子だけでなく、気分までなんだかすっきりしそうですね。

厳選!グリーンスムージーレシピはこちらへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする