スムージーの定期解約や返金についての注意点

ミネラル酵素グリーンスムージーの返金や解約※画像はミネラル酵素グリーンスムージーのもの

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //moba8 ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //affiliate-b 'グリーンベリースムージー', '葉酸グリーンスムージー', '低糖質豆乳飲料', '低糖質豆乳飲料', 'おなかラボ', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'マジカルスムージー', '実感_300x300', 'スリムホワイトスムージー', 'スリムホワイトスムージー', 'houbi(宝美)', 'グリーンベリースムージー', 'グリーンベリースムージー' ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

スムージーの定期解約や返金についての注意点

粉末スムージーの広告を見ると、しばしば「定期購入」の文字を見かけますね。スムージーは基本的に毎日飲むものなので注文の手間が省けるのは魅力ですし、何より定価より安く手に入れられるのが嬉しいですよね。

しかし、初めての商品でいきなり定期購入を契約してしまうと「口に合わない」「思っていたほど効果が感じられない」といった理由から、購入を辞めたくなることも考えられます。数か月分のスムージーは決して安い買い物ではないので、定期購入を考えている人は、きっとキャンセル時の各メーカーの対応が気になることでしょう。
人気のスムージーメーカーを例に、定期解約や返金についての注意点をご説明します。

定期解約をするには?

定期購入の解約は、メールか電話で申し出るのが一般的です。粉末スムージーシェアNO.1のミネラル酵素グリーンスムージー(Natural Healthy Standard)や、Vegeethieなどはこの方法をとっています。電話はメーカーの営業日・時間内にかけないといけませんし、回線が混み合っているとなかなか通じないといったデメリットがありますが、解約手続きが分かりやすいので、ネットショッピングに不慣れな人は電話での解約手続きがおすすめです。逆に忙しい人や日中時間が取れない人は、24時間受け付け可能なメールで解約を申し出ると良いでしょう。

ただしこの場合、メールを送っただけでは解約手続きが完了していない場合があるのでご注意を!例えばVegeethieの場合、メール送信後に「本当に解約をしますか?」といった内容の返信メールが届きます。この時点で解約は済んでいないので、メールを放置しておくと次回分が届いてしまいます。メールでの解約の場合は、送信後の画面や返信メールをよくチェックして、解約できたことをしっかり確認しましょう。

なお、 グラマラスリム・スムージーのように、メールでは解約手続きをとれないという場合があります。スムージーメーカーの営業日・時間は平日の日中がほとんど。会社に勤めているなど、どうしても電話をすることができないという人は、購入前にこういった解約方法にも気をつける必要がありそうです。

いつまでに手続きすればいいの?

定期購入の解約は、次回発送分が発送される前に解約の連絡・手続きをとらないと、解約しようと思っていた次の回の分まで届いてしまいます。
その期限は発送予定日より7~10日前というのが一般的です。うっかり忘れてしまわないように注意してくださいね。初回解約の場合には、さらに条件が加わる場合がありますが、こちらは次の項でご説明します。

初回からでも解約できるの?

定期購入は、定期的に購入することを条件に、定価より安く購入することができるシステム。とくに初回はその割引率が高く、半額以下で購入可能な商品もあるほどです。つまり、定期購入を初回で解約されてしまうのはメーカーとしては避けて通りたい道なのです。実際、多くの健康食品メーカーは定期購入の初回解約を禁止していたり、最低購入回数が決められていたりします。
しかし、スムージーメーカーはそのほとんどが初回解約OK

勿論これは「利用してみた結果、解約したい」という場合の解約に応じるということ。安く手に入れようと「定期購入の初回分だけ」購入するために「注文したその日に解約する」なんてことはできません。そのため、初回解約の手続きは商品到着後に申し込む形になります。

例えばミネラル酵素グリーンスムージーの場合は到着予定日以降、Vegeethieの場合は到着した7日後以降に解約を受け付けてくれるようになります。さらに前述したように、どちらも次回商品発送日の7日(または10日)前までに連絡しなければならないため、実質2週間程度しか猶予はないので、注意が必要です。

返金制度

一部、返金保証付きのコースを用意しているメーカーもあります。返金対応は大きく2つに分かれます。1つはグラマラスリム・スムージーのように大きな制約なく、期間内の申請連絡で返金をしてくれるパターン、そしてもう1つはvegeethieのようにいくつかの制約があるパターンです。

この制約には「返金可能コースでの購入であること」「商品を毎日使用し続けていること」「中止理由を示すこと」「購入日から○日以内に使用を開始すること」などさまざまです。ちょっとハードルが高く感じられるかもしれませんが、「効果がないと感じる」にはそれだけの期間や使用頻度が必要ということですね。

まとめ:スムージーの定期解約や返金についての注意点

定期購入を解約したいときは、メーカーが「定めた期間内」に「定めた方法」で解約手続きをとらなければなりません。これに加え、初回解約をする場合には、さらに「商品到着○日後~」などの期間の制限があります。手続き方法は主に電話かメールの2つの方法があり、稀にマイページから手続きすることができる場合もあります。いずれの方法をとる場合でも手続きをしただけではなく、「解約完了」を確認するようにしましょう。

返金制度が用意されている場合もありますが、こちらはメーカーによって条件が大きく異なります。
いずれもメーカーごとに期間や条件が異なります。とくに解約や返金の条件については小さな文字や薄い文字で書かれていることも少なくないので、定期購入を契約する前に説明をよく読み込んでおくことが、失敗しない秘訣ですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする