酵素の力がグリーンスムージーの秘密

グリーンスムージーには飲みやすくて体に良い酵素の力が詰まっている。

PRI_20140629104301

グリーンスムージーに使う野菜は全て生の食材です。特に野菜や果物には酵素が沢山含まれていますので、ダイエットには効果的なのです。

酵素は体内で善玉菌となり悪玉コレステロールを減らす作用がありますし、胃腸の働きを活発にする効果もあります。そのため新陳代謝がアップしますので、運動をするときには酵素の効果がとても良くあらわれます。

酵素は加熱すると減ってしまいますので、生で食べることが必要です。酵素ドリンクは野菜や果物を発酵させて作りますが、とても手間のかかるものです。

それに比べてグリーンスムージーはブレンダーで簡単に作れるドリンクです。野菜の酵素も充分に取れますし、酵素ドリンクよりも美味しく飲めることが特徴です。野菜を生で食べるにはグリーンスムージーにしたほうがとても手軽です。

野菜と果物の酵素には、美肌効果もありますので、特にしみなど、紫外線から肌を守るフロック機能の改善に役立ちます。

果物はビタミンも多いので、サプリメントとして飲む方も多いでしょうが、生のフルーツから取ることが一番健康的です。食物繊維をとるためにもグリーンスムージーが一番効果のあるものですから、健康的にもとても必要です。

野菜は生で食べても量をあまりとる事が出来ませんが、グリーンスムージーはコップ1杯の量でも、サラダにしたら食べきれないほどの量をとる事が可能です。

ダイエットに効率よく野菜を取るためには、グリーンスムージーが一番手間が無く、楽に取ることが出来る方法ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする