夏は痩せにくい!?汗をかくから痩せるという勘違い

undou_woman_01

夏は痩せやすいと思っていませんか?

暑くなって汗もかきやすくなるし、運動してもすぐに体が暑くなります。

体を動かしたりして体が暑くなると、なんとなく痩せているような気分になりますよね。

でも実は、 いくら汗を流しても痩せることはありません。

汗をかいて体重が落ちるのは、体の水分が一時的に抜けただけ。

水やスポーツドリンクを飲めばすぐに体重は戻ってしまうし、何より汗をかいても脂肪が落ちることはありません。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //moba8 ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //affiliate-b 'グリーンベリースムージー', '葉酸グリーンスムージー', '低糖質豆乳飲料', '低糖質豆乳飲料', 'おなかラボ', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'マジカルスムージー', '実感_300x300', 'スリムホワイトスムージー', 'スリムホワイトスムージー', 'houbi(宝美)', 'グリーンベリースムージー', 'グリーンベリースムージー' ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

脂肪が燃えやすくなるのは、実は秋冬

undou_woman_02

減量というとボクサーがサウナスーツを着て走っている姿を想像しますよね?

でもあれは、ボクサーが究極まで脂肪を落として、さらに体重を落とす目的で体の水分を抜くためで、一時的に急激に体重を落とすだけの方法です。

計量が終われば水分を摂ったり食事を摂ったりして、すぐに体重を増やします。

私たちも同じです。

夏になると汗をかいて痩せやすくなる、というのは間違い。

hieshou_01

実は、 本当に痩せやすくなる季節は秋冬の寒くなる季節です。

人間の体は体温を維持して体を動かすために、食事で摂ったエネルギーや体に蓄えた脂肪を燃焼させて体温を高めています。

その時の食事でまかないきれなかったエネルギーの分を脂肪から取り出して使うため、食事の摂取カロリーを減らすと脂肪が燃えて痩せていきます。

秋冬は周りが寒くなるので体温も上がりにくくなります。

体温が上がりにくいということは、体温を上げるため多くのエネルギーが必要となり、 より多くの脂肪を燃焼することになります。

真冬で寒い日だと、ストーブの灯油も減りが早くなりますよね?あれと一緒です。

夏だと痩せやすくなると思われがちですが、本当に痩せやすい季節は気温が寒くなって体温が上がりにくくなる秋や冬ということです。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //moba8 ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //affiliate-b 'グリーンベリースムージー', '葉酸グリーンスムージー', '低糖質豆乳飲料', '低糖質豆乳飲料', 'おなかラボ', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'マジカルスムージー', '実感_300x300', 'スリムホワイトスムージー', 'スリムホワイトスムージー', 'houbi(宝美)', 'グリーンベリースムージー', 'グリーンベリースムージー' ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

夏に痩せるためにはダイエット食品などを使うしかない

016_smoothie_mini

でも、体の露出が多くなるのは夏ですよね?

本当に痩せなくちゃいけないのは夏ですよね?

薄着になって体の露出も多くなるから、太っているかどうかが一目でわかってしまいます。

本当に痩せたいのは夏本番。でも、夏は痩せにくい季節。

運動で頑張っても汗をかくだけで思ったほどダイエット効果はありません。

夏本番に向けて痩せるためには、 食事を制限してダイエットするしかありません。 ウォーキングやジョギングなどの運動だけでは痩せません。

食事を制限するためには、 やっぱりダイエット食品がお勧めです。

ダイエット食品というと「一時的なダイエット」「リバウンドしてしまう」といったネガティブな印象もありますが、決してそんなことはありません。

一時的だったりリバウンドしてしまうのは、ダイエット食品の食べ方が悪かったからでしょう。

最近のダイエット食品は非常によく作られていて、低カロリーで腹持ちもいい。食べ続けたり飲み続けたりすれば必ず体重は落ちます。ダイエットできます。

問題は続くかどうか、です。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //moba8 ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //affiliate-b 'グリーンベリースムージー', '葉酸グリーンスムージー', '低糖質豆乳飲料', '低糖質豆乳飲料', 'おなかラボ', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'マジカルスムージー', '実感_300x300', 'スリムホワイトスムージー', 'スリムホワイトスムージー', 'houbi(宝美)', 'グリーンベリースムージー', 'グリーンベリースムージー' ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

美味しいダイエット食品で無理なくダイエット

ダイエット食品が続くかどうかは、たった一つのポイントになります。

値段とか、カロリーの低さとか、腹持ちとかではありません。

ダイエット食品が続くかどうかは 「美味しさ」 だけです。

美味しく食べられてバリエーションが豊富なら必ず続きます。

ダイエット食品が続かないのは、単調な味付けとバリエーションの少なさです。

例えばダイエットクッキー。

ダイエット効果が高いと言っても、クッキーだけを毎日食べ続けることができますか?

間食代わりにしてもダイエット効果はそれほどないし、クッキーだから食事と置き換えるようなものでもありません。

問題は「どのダイエット食品を選ぶか」「いかに美味しく続けるか」です。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //moba8 ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //affiliate-b 'グリーンベリースムージー', '葉酸グリーンスムージー', '低糖質豆乳飲料', '低糖質豆乳飲料', 'おなかラボ', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'マジカルスムージー', '実感_300x300', 'スリムホワイトスムージー', 'スリムホワイトスムージー', 'houbi(宝美)', 'グリーンベリースムージー', 'グリーンベリースムージー' ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

夏に美味しくダイエット「グリーンスムージー」

夏にお勧めのダイエット食品が、当サイトでもご紹介しているグリーンスムージーです。

005_smoothie_mini

爽やかな一杯で夏の朝食にピッタリです。

市販されているグリーンスムージーは本当に美味しい。

私は手作りスムージーも好きだけど、自分で作るスムージーと変わらない食感だし、美味しさだけで言ったら、飲み味が研究されている市販のスムージーの方が美味しいと思います。

美味しさと一緒に、牛乳、ヨーグルト、豆乳などと合わせて作れるのでバリエーションも豊かです。

美味しくてバリエーションが豊富だから、毎日飽きずに飲み続けることができます。

コップ1杯のグリーンスムージーで満足感もあるので、もともと軽めの朝食の置き換えには最適なダイエット食品になります。

もともと軽い朝食といっても、普段私たちが食べている朝食でも500kcal以上はあるから、1杯50kcal前後のグリーンスムージーと比べれば、 ダイエット効果が高い ことがわかりますよね。

夏の暑い朝に、よく冷えた水や牛乳で作ったグリーンスムージーを飲んでみてください。

目覚めの一杯が爽やかで、無理なく自然にダイエットできますよ。

→夏の朝に冷たい1杯!お勧めグリーンスムージーのご紹介はコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする