ダイエット ストレス 対策

ダイエットストレス対策
出典:tabi-labo.com

生きていく中で必ずついて回るのがストレス。

ストレスは私たちの人生の中で切っても切り離せない関係にあるので、上手く向き合っていかなければなりません。

ストレスが原因でダイエットを諦めてしまったという人も多いと思います。

ということで今回は、ダイエットの成功の邪魔をするストレスと上手く向き合う対策を紹介していきます。

ストレスを溜め込むとこうなります

ダイエットストレス対策
出典:www.mensholos.com

私たちは常に何らかのストレスと抱えて生きていますが、過度にストレスを溜め込みすぎるとこのような症状が出てきます。

  • 糖尿病や精神疾患になりやすくなる
  • 呼吸が浅くなり太りやすくなる
  • 食欲をコントロールできなくなる
  • 消化不良を起こす

特に、ダイエットをしている方にとって『呼吸が浅くなり太りやすくなる』、『食欲をコントロールできなくなる』、『消化不良を起こす』などの症状は最悪。

ストレスが原因でこれらの症状を引き起こし、結果としてダイエットに失敗してしまうというケースは非常に多いです。

なので、ダイエットを成功させるためにはこのストレスと上手く向き合っていく必要があるのです。

ストレス対策の鍵を握るのはセロトニン

ダイエットストレス対策
出典:free-fortune.jp

ストレスと上手く向き合っていくための鍵を握る存在が、セロトニンという物質。

セロトニンは、脳で作られる心のバランスを整える伝達物質で別名”幸せホルモン”とも呼ばれています。

このセロトニンを増やすことでこのような効果を得ることができるのです。

行動をコントロールできる

セロトニンは、衝動的な行動、過食やギャンブル、アルコールなどを抑えるよう働きかけてくれます。

突発的な食欲を抑えることができるようになるので、セロトニンの量を増やすことでダイエットに成功しやすくなるのです。

自律神経を整える

私たちは1日の生活の中で無意識に自律神経である交感神経と副交感神経のオン・オフを切り替えています。

この交感神経と副交感神経のオン・オフの切り替えを行っているのがセロトニンです。

セロトニンが不足して自律神経が乱れてしまうと、代謝、呼吸、血圧が乱れ、太りやすい体質になってしまうのでダイエットの妨げとなります。

太りにくい体質にするためにもセロトニンをしっかり分泌させ、自律神経を整えることを意識していきましょう。

感情をコントロールし、心のバランスを保つことができる

セロトニンは突発的な感情の浮き沈みをコントロールし、心のバランスを保つ働きをしてくれます。

感情の浮き沈みはダイエットを続けるモチベーションに関わるので、セロトニンが不足してしまうと途中でダイエットに挫折してしまう要因となります。

セロトニンを増やしてストレス対策を増やす方法まとめ

ダイエットストレス対策
出典:www.actionthereonly.com

では、実際にセロトニンを増やし、ストレスをコントロールする方法を以下にまとめておきます。

深呼吸する

深呼吸をしてたくさんの酸素を吸い込むことで手っ取り早くセロトニンを増やすことができます。

ストレスが溜まると呼吸が浅くなりセロトニンが不足してきます。

なので、ストレスを感じているときこそ深呼吸で一度呼吸を整え、セロトニンを増やしていきましょう。

リズミカルな動きをする

リズミカルな運動をすることでもセロトニンを増やすことができます。

『イチ、二、イチ、二』と、声を出しながらスクワットをしたりする運動はもちろん、リズムに乗りながら歌を歌うのもありです。

このようなリズミカルな動きを1日5分だけ取り入れるだけでも十分セロトニンを増やすことができます。

よく噛んで食事する

噛んで食事をすることでもセロトニンを増やすことができます。

よく噛んで食べることで満腹中枢も刺激され、食べ過ぎも抑えることができるのでダイエットとよく噛むことは相性が良いのです。

朝起きたら太陽の光を浴びる

セロトニンにはメラトニンという相対する物質があります。

セロトニンには脳を覚醒させる効果がありますが、メラトニンは睡眠を促すという真逆な効果があります。

昼夜逆転の生活をしていたり、1日中部屋にこもった生活をしていると、太陽の光を浴びる機会が減り、セロトニンが減り、メラトニンが増えてしまうので、朝起きたら太陽の光を浴びるようにしましょう。

首を回す

非常に単純ですが、首を回すだけでも脳を刺激し、セラトニンを増やすことは可能です。

普段デスクワークをしている人は特に首が凝りがちなので、ために首を回すように意識しておきましょう。

思いっきり泣く

思いっきり泣くことでもセロトニンを増やすことができます。

実は、『涙活ダイエット』という思いっきり泣くことで自律神経の乱れを整え、リフレッシュするというダイエット方法もあるくらいです。

泣くといっても玉ねぎのような刺激を受けて流す涙では意味がなく、感動する映画を観たときに泣いてしまうような感情の高ぶりからくる涙に意味があるので注意してくださいね。

息抜きする

ずっとダイエットのことばかり考えていてもストレスが溜まってしまうので、適度に息抜きしてリラックスすることもストレスと向き合うコツ。

普段食事制限をしてダイエットに取り組んでいるという人もたまには思いっきり食べてみるのもストレス解消になり、結果としてダイエットに成功しやすくなります。

ただし、たまにやるからこそ意味があるのであって、息抜きが習慣にならないようにしてくださいね。

セロトニンが増える食事を摂る

セロトニンは、『トロプトファン』と『ビタミンB6』という栄養を摂ることで増やすことができるので、この2種の栄養を含む食事を取り入れればセロトニンを増やすことができます。

トリプトファンとビタミンB6を含むのはこれら。

  • 赤身の魚(マグロ、カツオなど)
  • 乳製品(牛乳、チーズなど)
  • 大豆製品(豆腐、豆乳、納豆など)
  • しょうが
  • にんにく
  • とうがらし

ストレスのないダイエットで確実にやせてこう

ダイエットストレス対策
出典:lifehacknote.net

ストレスがない人はいませんが、ストレスと上手に向き合うことでストレスの影響がほとんど感じないようにすることはできます。

ストレスを溜め込んでしまうととてもダイエットに成功することなどできないので、ストレスと上手く向き合い、コントロールしていきましょう。

また、どんなダイエット方法を選ぶかも大事で、激しいトレーニングや厳しい食事制限のダイエットは強いストレスを感じやすく途中で諦めてしまいやすい。

グリーンスムージーの置き換えダイエットなら、腹持ちが良く、朝食を置き換えるだけで実践できるのでストレスなく始めることができます。

ストレスの少ないダイエットを始めようと思っているのであれば是非お試しください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする