ファスティングダイエット方法これだけはやっちゃいけない禁止事項とは?

ファスティングダイエット方法禁止事項

出典:kireca.com

グリーンスムージーや酵素ドリンクが普及したことで今流行りとなっている ファスティングダイエット

体内環境をリセットさせ、痩せやすい体作りができるので、高いダイエット効果を見込めるダイエット方法なのですが、 実はファスティングダイエットにおける禁止事項もあります。

この禁止事項に反してファスティングダイエットを実践してもなかなかダイエット効果は見込めなくなってしまうので、必ず注意事項を守るようにしてくださいね!

ファスティングダイエットとは?

ファスティングダイエット方法禁止事項

出典:https://nicoly.jp/

ファスティングダイエットは、グリーンスムージーや酵素ドリンクなどの置き換えダイエット食品が普及したことで、注目されるようになったダイエット方法です。

ファスティングダイエットとは、短期間の断食で消化器官内を空っぽにすることで、体内環境のリセット、デトックスや脂肪燃焼効果が期待できるダイエット方法です。

効果が凄すぎる!!ファスティングダイエットがもつ5つの効果

ファスティングダイエット方法禁止事項
出典:danjiki.mzhlt.com

ファスティングダイエットを実践することで、消化器官の休息と細胞の活性化が起こり、これらが私たちの身体に様々な影響を与えます。

デトックス

ファスティングダイエットを行うことで、デトックス効果が期待できます。

サウナやエクササイズでのデトックスも有名ですが、ファスティングの場合、通常排出しづらい宿便、有害金属、食品添加物の排出を促す効果があるので、より高いデトックス効果が期待できます。

普段偏った食事やジャンクフードばかり食べている人におすすめのダイエット方法が、ファスティングダイエットなのです。

また、ファスティングには余分なコレステロールを除去してくれる効果もあるので、脂質を過剰摂取している人にもおすすめです。

消化器官の休息

ファスティングダイエットで断食をしている間、消化器官は消化するものがないので、休息し、その分のエネルギーが他のところでつかわれます。

例えば、代謝につかわれたり、傷んだ組織の修復につかわれたりします。

これによって体内環境がリセットされ、痩せやすい体質へと変わることができるのです。

脂肪が燃焼する

ファスティングダイエットには脂肪燃焼効果があります。

私たちの身体のエネルギー源は、脂質よりも糖質が優先的につかわれます。

糖質をつかいきることで、エネルギー源が脂質に移るわけですが、食事で糖質を摂りすぎていると、糖質をつかいきることができず、脂質が全くつかわれません。

ファスティングダイエットを行うことで、食事から糖質を摂ることがなくなるので、脂質がエネルギー源としてつかわれ、脂肪が燃焼するということになります。

頭や五感が冴える

脂肪燃焼によってケトン体という物質が生まれます。

ケトン体が体内で増えると、それに比例して脳のα波が増えるので、ファスティングダイエット中はいつもより集中できたり、リラックスできるようになります。

『ファスティングダイエットって空腹で仕事や勉強に集中できないんじゃない?』と思われがちですが、実は逆で、むしろ集中力が高まるのです。

味覚が変わり食生活が改善される

ファスティングダイエットに成功した多くの人が、『味覚が変わった』と言っています。

脂っこい加工食品やスナック菓子への食欲がなくなり、素材本来の味を楽しめる料理を好むようになっていくようになります。

ファスティングダイエットのやり方

ファスティングダイエット方法禁止事項
出典:https://nicoly.jp/

ファスティングダイエットには3つの期間があります。

  • 準備期間
  • 断食期間
  • 服飾期間

それぞれの期間でやるべきことが変わってきます。

ファスティングダイエットのやり方は、詳しくは『グリーンスムージーファスティングの方法&効果は?口コミも紹介』にまとめているので、参考にしてください。

これだけは気をつけて!ファスティングダイエットにおける禁止事項

ファスティングダイエット方法禁止事項
出典:https://nicoly.jp/

断食期間が終わったらすぐに通常食に戻す

断食期間が終わった翌日からすぐ通常食にしてしまう人がいますが、これはリバウンドの元。

断食期間中は、身体全体がエネルギー不足になっているので、食べた食事からなるべく多くの栄養を吸収しようとします。

そこに普段の食事を入れてしまうと、身体はいつも以上に糖質や脂質を貯め込んでしまうので、ファスティングを始めたときよりも太ってしまう可能性もあります。

断食期間後は、まずはおかゆや野菜、果物などの軽い食事からスタートするようにしましょう。

断食期間前日までの食生活が悪すぎる

断食期間の直前に肉や魚、乳製品などの消化に悪いものを食べてしまうと、断食をしたとしても、胃腸を空っぽにすることができない可能性があり、せっかく断食をしても効果が得られなくなってしまいます。

断食をを始めると決めたのであれば、その直前の食事から消化に良い食事を摂るように心がけてください。

飲んでいる酵素ドリンクが悪い

ファスティングダイエットを行う上で、飲む酵素ドリンクの種類も大事です。

酵素ドリンクに含まれる成分が、添加物を多くつかわれているものはファスティング効果が弱くなってしまうので、酵素ドリンク選びも大事!

ファスティングダイエットはしたいけど、酵素ドリンク選びに迷っているという人はこちらの粉末グリーンスムージーを試してみてください。

ファスティングダイエットで健康的に痩せてこう!

ファスティングダイエット方法禁止事項
出典:https://nicoly.jp/

ファスティングダイエットの嬉しいところは、ただ痩せるだけでなく、体内環境を整えることで、痩せやすい体質を作ることができるということ。

健康的なダイエットなので、普段の食生活が気になるという方は、ぜひ一度試してみてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする