ホットスムージー 風邪 作り方 温度

ホットスムージー風邪作り方温度
出典:josei-bigaku.jp

美容やダイエットに効果的なグリーンスムージーですが、『冷たい飲み物は体が冷えるからちょっと・・』と思い敬遠している人も中にはいるんじゃないでしょうか?

確かに、体を冷やすと気づかぬうちに内蔵冷えを引き起こし、太る原因となってしまいます。

そこで、グリーンスムージーはグリーンスムージーでも、冷やしたものではなく、温かいホットスムージーにしてみてはどうでしょうか?

今回は、美容や風邪予防に効果的なおすすめホットスムージーの作り方を紹介します。

体が冷えると太りやすくなる

ナチュラルグリーンスムージー店舗
出典:matome.naver.jp

体が冷えた状態が続くと、当然体内の内蔵も冷えていきます。

内蔵が冷えてしまうと、体の働きが弱まってしまうので、その状態を避けるために体が勝手に脂肪を蓄えていきます。

これがいわゆる内蔵脂肪というやつですね。

また、内蔵の温度が1℃下がることで基礎代謝も10%も落ちると言われているので、ダイエットをしている人は体を冷やさないようにするというのは絶対条件なのです。

ホットスムージーがおすすめです

ホットスムージー風邪作り方温度
出典:https://locari.jp/

『体が冷えるから冷たい飲み物はNG』という人は、ホットグリーンスムージーがおすすめです。

ホットスムージーなら体を温めることができますし、高い栄養価を摂取することもできるので一石二鳥!

グリーンスムージーを温めることで、酵素は死んでしまいますが、このような効果があり、依然として高いダイエット効果が期待できます。

ただし、 50℃くらいの温度であれば酵素はそこまで死ぬわけではないので、酵素もしっかり摂取したいという方は50℃を目安にしてみてください。

抗酸化作用

グリーンスムージーにつかわれる食材の1つにんじん。

にんじんには強い抗酸化作用をもつβカロチンを豊富に含むことで有名ですが、βカロチンは生のときよりも茹でたほうが量が増えます。

生にんじん100gには6900μgのβカロチンが含まれていますが、茹でたにんじんには7500μgも含まれていることがわかっています。

美腸効果がUP

ホットスムージーなら腸を冷やさないので、善玉菌の活動を妨げません。

なので、胃腸の環境を整え、美長効果が期待できます。

ホットスムージーの食材選びのポイント

ホットスムージー風邪作り方温度
出典:https://locari.jp/

さらに、体を温めやすい食材を選ぶことでより高い効果が期待できます。

こちらにおすすめの食材をまとめておきます。

体を温める野菜

  • だいこん
  • かぶ
  • ごぼう
  • 白菜
  • 小松菜
  • ニンジン
  • キャベツ
  • カリフラワー
  • ブロッコリー
  • 春菊
  • 三つ葉
  • セリ
  • シソ
  • ショウガ

体を温める果物

  • ブドウ
  • みかん
  • キンカン
  • サンザシ
  • ナツメ

体を温めるその他の食材

  • ナッツ
  • スパイス
  • ココア
  • 豆乳
  • 黒砂糖

効果別!おすすめホットスムージーの作り方を紹介

体を芯から温める!レモンとショウガのホットスムージー

ホットスムージー風邪作り方温度
出典:https://locari.jp/

こちらのホットスムージーは、体温が下がっている起床直後や寝る直前に飲むのがおすすめ。

レモンには免疫力を高めるビタミンCが豊富に含まれ、利尿作用や抗菌作用もあるので、体に嬉しいホットスムージーとなっています。

作り方
  • レモン果汁 小さじ2〜
  • ショウガ 少々
  • 豆乳 180ml
  • はちみつ お好みで

抗酸化作用で風邪予防!カリフラワーとりんごのホットスムージー

ホットスムージー風邪作り方温度
出典:https://locari.jp/

実は、カリフラワーにはレモンに匹敵するほど豊富なビタミンCが含まれています。

また、抗酸化作用による美肌、アンチエイジング効果が期待でき、風邪の予防にも効果的です。

りんごにはペクチンやカリウムが含まれているので、むくみ解消効果あり。

女性が悩む様々な症状を改善してくれるので、とてもおすすめのホットスムージーです。

作り方
  • カリフラワー 100g
  • りんご 90g
  • はちみつ 大さじ1〜
  • お湯 120ml

豆乳とバナナのホットスムージー

ホットスムージー風邪作り方温度
出典:https://locari.jp/

タンパク質が豊富な豆乳を飲むことで、体が熱を生み出し、冷え性を改善する効果があります。

豆乳に含まれる大豆イソフラボンのおかげで、女性ホルモンの分泌が促されるので、美容にもとても効果的。

また、バナナには便秘解消に有効な食物繊維やオリゴ糖が豊富に含まれているので、整腸効果も抜群です。

作り方
  • 豆乳(成分無調整) 200cc
  • バナナ 1本
  • 蜂蜜 適量
  • ココアパウダー 適量

にんじんとみかんのホットスムージーで免疫力UP

ホットスムージー風邪作り方温度
出典:https://locari.jp/

茹でたにんじんはβカロチンが増え、抗酸化作用がUPします。

また、みかんには免疫力を高めたりストレスを緩和するビタミンCが豊富に含まれているので、美肌効果や風邪予防に効果的です。

作り方
  • にんじん 1/2本
  • みかん 2個
  • しょうが 1片

アボガドと小松菜のホットスムージーでミネラル補給&むくみ解消

ホットスムージー風邪作り方温度
出典:https://locari.jp/

女性が不足しがちな鉄分やミネラルが豊富な小松菜と、血圧を下げたりむくみを解消してくれるアボガドがメインのホットスムージー。

スープのような味わいで、腹持ちもいいホットスムージーです。

ホットスムージーで健康的にダイエットしよう

ホットスムージー風邪作り方温度
出典:josei-bigaku.jp

体の冷えはダイエットの大敵です。

温かいホットスムージー&体を温める食材で体を温め、健康的にダイエットをしていきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする