免疫力アップ グリーンスムージー

朝晩の温度の差が激しくなってきたこの季節。

しっかり体調管理をしていないとすぐに風邪をひいてしまいます。

風邪をひかないようにするポイントは、 免疫力を高めること。

今回は、免疫力アップのための効果的なグリーンスムージー作りをご紹介します。

免疫力アップにおすすめの食材

免疫力アップグリーンスムージー
出典:girlschannel.net

免疫力とは、細菌やウイルスのような病原体から身体を守る働きのこと。

小さなお子さんやお年寄りの方が風邪にかかりやすかったりするのは、成人よりも免疫力が低いことが原因として挙げられます。

健康な成人でも季節の変わり目や寒暖の差が激しい季節は、身体の温度調整が対応できず、免疫力が低下してしまうので、風邪をひきやすくなります。

この時期は誰もが風邪をひきやすい季節ですので、免疫力を高める野菜を積極的に摂って、風邪予防をしていきましょう。

免疫力を高める効果的な野菜がこちら。

小松菜

βカロチンビタミンCビタミンEクロロフィル

ほうれん草

βカロチンビタミンCビタミンE

にんじん

βカロチン

アボガド

ビタミンEビタミンB

これらの野菜でグリーンスムージーを作れば免疫力を高めることができます。

風邪予防に効果的なグリーンスムージーを作るにはこちらを参考にしてみてください。

>> 風邪予防に効果的なグリーンスムージーレシピ

冷たいグリーンスムージーは免疫力を下げるので要注意

免疫力アップグリーンスムージー
出典:kousodetairyokukaifuku.info

氷を入れてキンキンに冷えたグリーンスムージーは、のどごしがよくて飲みたくなる気持ちはわかります。

しかし、寒い時期に冷たいドリンクを飲むことは、免疫力低下の原因になるので注意してください。

私たちの身体は、体温が1℃下がると免疫力が30%低下すると言われています。

冷たいグリーンスムージーを飲み続けると体温が下がってしまいますので、冬は常温かホットのグリーンスムージーを飲むよう心がけたほうがいいですね。

作りたてを飲むことで効果アップ

免疫力アップグリーンスムージー
出典:yasekore-diet.jp

毎日毎日食材をミキサーにかけてグリーンスムージーを作るのは面倒!ということで、まとめて作り置きしてしまう方もいますが、免疫力を高めたいという方にはおすすめできません。

>> グリーンスムージーの作り置きは要注意。効果が薄れてる可能性大

グリーンスムージーは作ってから時間が経つと、どんどん栄養価が下がっていきますので、免疫力を高めるために飲むのであれば、作りたてが効果的。

少し面倒かもしれませんが、飲む分だけ作るようにしましょう。

また、どうしても面倒という方は、粉末系のグリーンスムージーにするのもありですね。

>> 粉末系グリーンスムージーはこちら

朝一番で効果をさらにアップ

免疫力アップグリーンスムージー
出典:b-o-y.me

栄養価の高い食べ物を食べるとき、一番効果的な時間帯っていつだかご存知ですか?

答えは、朝一番です。

まだなにも食べていない胃が空っぽの状態だと、栄養の吸収率がアップするそうです。

そして、グリーンスムージーの栄養の吸収の邪魔をしないために、30~1時間の間はなにも食事を摂らないほうがいいですね。

まとめ

免疫力アップグリーンスムージー
出典:stadion.jp

風邪をひきやすいこの季節。

免疫力を高める食材を使って、免疫を高めていかなければいけません。

また、効率よく栄養を吸収するために気をつけるべきポイントもいくつかあるので、参考にしてくださいね。

風邪予防にはこちらもチェック

>> 風邪予防にはホットスムージーが効果的

>> 寒い冬におすすめのグリーンスムージーレシピ

>> 冬に気をつけたい3つのポイント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする