グリーンスムージーダイエットの期間と無理なく痩せるための基本

グリーンスムージーを使ったダイエットはどのくらいの期間を目安に実施したら良いのでしょう?

肥満外来のお医者さんなどが推奨する減量期間や減量幅を元に、グリーンスムージーの活用方法や期間の目安をご紹介します。

本記事はあくまで目安の数字です。
現体重によっても目標の体重は大きく異なってきます。

そして、最も大切なこととして、『体重が軽い=美しいスタイル』ではありません
急激なダイエットはNG。目方の体重だけの減量では美しくなれない
肥満や体脂肪量が多いことは病気のリスクを高めますが、低体重・低体脂肪率も病気などの原因ともなります。
ただ、目安となるダイエット期間や目標を知ることは、ダイエットを健康的な範囲に留めるために役立ちます。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //moba8 ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //affiliate-b 'グリーンベリースムージー', '葉酸グリーンスムージー', '低糖質豆乳飲料', '低糖質豆乳飲料', 'おなかラボ', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'マジカルスムージー', '実感_300x300', 'スリムホワイトスムージー', 'スリムホワイトスムージー', 'houbi(宝美)', 'グリーンベリースムージー', 'グリーンベリースムージー' ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

そもそも急激な減量は様々なリスクを伴う

のっけから出鼻をくじくようなお話で申し訳ありません……。

私がメインで運営している『健康的なダイエット方法を紹介するサイト』でも一貫してお伝えしてきた事が一つあります。

・急激な減量は推奨できない

ごくごくシンプルに健康に悪いですし、リバウンドしやすいからです。

1週間などの短期間で体重が減って喜んだ所で、その減量は水分がほとんどだった、なんて場合もあります。

急激なダイエットあるある
  • リバウンドしてしまった
  • 頭痛や吐き気、めまいなど体調不良になってしまった
  • 月経不順になってしまった
  • 無理な我慢がたたって過食してしまった

上記は、起こらないに越したことは無いですが、まだライトな方です。これらが継続することで生理が止まってしまったり、骨粗鬆症のリスクが上がり、拒食症や過食症のリスクを高めます。そして、過度な低体重は、最終的に寿命が縮むというデータすらあります。

上記の経験がある方は以下の健康的な範囲のダイエットの目安などを把握した上でダイエットに取り組むことをおすすめします。

特に、数日間の断食などによるダイエットは推奨できません。

ダイエットの適切な目安と期間

では反対に、適切なダイエット目安はどのくらいになるのでしょう?

適切なダイエットの目安と期間
  • 3~6ヶ月で現体重の3~5%の減量
  • 6~12ヶ月で現体重の5~10%の減量

もちろん、ダイエット前の体重(BMIなど)や太りやすさや体質などもあるので、あくまで目安です。

実際の体重(体重50kgの人)を例にすると、以下のような目標になります。

体重50kgの場合の目標減量幅と期間
  • 3~6ヶ月で現体重の1.5~2.5kgの減量
  • 6~12ヶ月で現体重の2.5~5kgの減量

肥満外来のお医者さんが推奨するダイエットの期間

前出の適切なダイエットの目安は肥満外来のお医者さんが、長年の患者さんの経過観察から得た知見です。
09-2diet-doctor

健診時の体重を3~5%減量する指導は、臨床検査値に改善をもたらし、かつ対象者の半数が達成可能であったことから、積極的支援における短期的な減量目標値として妥当ではないか

引用:特定保健指導でMetS例が半減、まずは3~5%の減量を目標に

「運動療法や食事療法により3~6ヵ月で体重を5%減少させ、約1年で体重の5~10%の減量をはかることが理想的です」(宮崎部長)

引用:内臓脂肪は皮下脂肪と比べて溜まりやすく減りやすい

やはり様々な知見・研究データなどを加味すると、ダイエットの目標期間にはある程度のゆとりと、無理に減量し過ぎないことが大切です。
この目標自体、メタボリックシンドロームに該当する方を対象とした診察を行っているお医者さんの意見ですので、BMIや体脂肪率が『痩せ気味』などに該当する方はもう少し低めの目標設定と期間設定をしたほうが良いといえます。

そして、過度に体脂肪を落とし過ぎることはデメリットがあることを理解しましょう。

ダイエットですべきこととグリーンスムージーの活用法

ダイエットにグリーンスムージーを活用する方法
女性の方は特に体重の目方(マイナス◯kgなど)に気が行きがちかだと思います。

実は見た目のスタイルの良さと体重には差があります。

その理由は、体脂肪と筋肉の重さの差にあります。

筋肉の方が重く、体脂肪のほうが軽く、 同じ身長と体重であったとしても、体脂肪率が高い人の方が太って見える という現実があります。(体脂肪の方が体積が大きいため)

ダイエットの無理は禁物
  • 食事のほうが(減量の)結果につながりやすい
  • ただし、運動をしないダイエットはリバウンドしやすい
  • 同じ身長と体重でも脂肪が多いと太って見える
  • 無理な減量・過度な減量は不健康
まずは食事によるカロリーや糖質を制限することが、短期的な減量の結果につながりやすい事は間違いありません。その理由は、同じ100kcalでも、食べる事による100kcalはあっという間でも、運動で100kcal消費することは大変だからです。

ですが、食事制限だけでのダイエットは、食事を元に戻したらリバウンドしますし、食べないことを続けるには限界があります。

ダイエットの基本
    当サイトからのメッセージとしてお伝えしたいことは、
  • 1.食生活の改善
  • 2.運動習慣
  • 3.そして継続
  • です!

上記3点を無理なく、続けることが最も大切です。

当サイトがグリーンスムージーをオススメする理由としては1.食生活の改善に役立ち、続けやすいからです。

あとは……。運動ですね!
嫌いな方も多いかもしれません。まずは無理なくできる所から意識してみてください!

<運動が嫌い!>
そんな方は、通勤や通学の’歩き’を早歩きにしましょう!
食事に関しては、グリーンスムージーなどを活用するのであれば、1食を目安とした置き換え食として活用してみてください。(夜ご飯のお米を少なくしてグリーンスムージーにする、などでもOK!)

そして、お手軽な室内エクササイズなども、筋肉量を増やすことでメリハリボディに繋がります。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //moba8 ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //affiliate-b 'グリーンベリースムージー', '葉酸グリーンスムージー', '低糖質豆乳飲料', '低糖質豆乳飲料', 'おなかラボ', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'マジカルスムージー', '実感_300x300', 'スリムホワイトスムージー', 'スリムホワイトスムージー', 'houbi(宝美)', 'グリーンベリースムージー', 'グリーンベリースムージー' ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

グリーンスムージーを使ったダイエットの注意点

前置きが長くなってしまいましたが、グリーンスムージーを使ったダイエットも基本的には一緒です。
グリーンスムージーを使った時のダイエットの注意点

グリーンスムージーを使った場合も注意点は一緒!
  • 過度なダイエットによる低体重・低体脂肪率にはリスクがある事を理解する
  • 急激な減量はリバウンドの元となる
  • ベーシックなダイエットの基本は食事管理と運動習慣
  • グリーンスムージーを使ったダイエットも3ヶ月程度は継続する必要がある
  • 酵素が配合されているからと言って、安心はできない

グリーンスムージーの効果などでよく聞く「酵素」。
酵素に関する科学的な見方に関しては以下をご覧ください。酵素入りだから、沢山飲んでもOKとはなりませんし、酵素入りのドリンクやグリーンスムージーを飲んだからといって痩せやすい体質になる訳ではありません。
グリーンスムージーの酵素の効果だけで痩せることはありません!!

グリーンスムージーを活用したダイエットは、基本的には、軽めに糖質を抑えたり、カロリーを軽めに抑えるための置き換え食としての活用がメインとなります。

グリーンスムージーを使ったダイエットの目安期間

先程までと同様に、グリーンスムージーを活用した際の目標について考えてみましょう。

グリーンスムージーを使った場合のダイエット期間の目安
  • 3~6ヶ月で現体重の3~5%の減量(現体重が50kgなら1.5~2.5kg)
  • 6~12ヶ月で現体重の5~10%の減量(現体重が50kgなら2.5~5kg)

体脂肪を減量のことを考えた際に、1kgの脂肪を減らすためには約7000kcalの消費が必要とされています。

例えば約3ヶ月で、3kgの減量をしようと考えた時、21000kcalほど今の生活より減らす必要があります。

これは、90日で割ると、1日約230kcal減らす必要があります。

このくらいの目標ですと、以下の目標設定で十分届く範囲です。
1.お昼か朝ごはんをグリーンスムージーに置き換え
2.もしくは夜ご飯のお米を半分にしてグリーンスムージーを活用する+軽く運動

もちろん1か2のどちらかで大丈夫です。

※食事の摂取カロリー100kcal=運動の消費カロリー100kcalはきっちりイコールではないので、あくまで目安の数字です。
※また、血糖値の上昇(とインスリンの分泌)、その他にも遺伝的要因、体質なども脂肪の増加と変わっており、カロリーだけで全ての脂肪増加・減少が説明しきれる訳ではありません。

大切なことは、ご自身の身体と向き合って、ある程度の期間をかけてダイエットを継続することです。先ほどの2名のお医者さんのアドバイスにもありますが、体重を減らすという行為自体ある程度の期間を必要とします。

やはり 最低でも3ヶ月程度はグリーンスムージーを活用した場合のダイエットも期間が必要 だと言えます。
焦らずじっくりと、そして健康的なダイエットを意識しつつ、グリーンスムージーなどを活用してみてください!

ある程度続ける必要のある商品だからこそ、選ぶ際はコスパも大切な要素ですよね…!
それぞれの商品の特徴や味を詳しく比較したランキングをご用意しました。
人気の粉末グリーンスムージー比較ランキング
スムージー比較ランキングはコチラから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする