1週間スムージーダイエットは逆効果!1~3ヶ月はまず続けよう!

当サイトの管理人は別のダイエットも運営していますが、
「1週間程度で痩せる方法はありませんか?」
「今すぐ痩せる方法はありませんか??」
という質問を頂くことがあります。

そちらのサイトでは健康的なダイエットの実践方法をご紹介しているため、「じっくり時間をかけましょう!」というお返事を基本的にしています。(気になる方は[美wise]で調べてみてください♪)

1週間など短期間で痩せる事に意味はありません。
短期間の無理なダイエットは意味が無い!
スムージーダイエットでは、1週間程度の短期間でダイエットを推奨するサイトやメーカーさん自身が購入後に届けてくれるリーフレットに短期間のダイエット方法を記載していることもあります。

一個人が短期間ダイエットの方法を記載するならまだしも、健康食品を販売しているメーカーさん自身がそのような情報を提供してしまうのは問題があると思います……。

1週間など短期間でのダイエットがなぜ悪いのか、そしてナゼ意味が無いのかをご紹介したいと思います。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //moba8 ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //affiliate-b 'グリーンベリースムージー', '葉酸グリーンスムージー', '低糖質豆乳飲料', '低糖質豆乳飲料', 'おなかラボ', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'マジカルスムージー', '実感_300x300', 'スリムホワイトスムージー', 'スリムホワイトスムージー', 'houbi(宝美)', 'グリーンベリースムージー', 'グリーンベリースムージー' ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

1週間スムージーダイエットを実践しようと思った場合

短期間でのダイエットで結果を出そうと思った場合、皆さん行うことは’食事制限’です。

もちろんプラスして運動を行う方もいるかもしれませんが、短期間で運動をどんなに頑張っても1週間程度で結果を出すことは難しいです。
そして、『過度な食事制限+運動』は一番危険です…。

もう少し詳しく見てみましょう!

体脂肪を落とすためには約7200kcalの消費が必要

体の仕組みとして、1kgの体脂肪を減らすためには7200kcalのエネルギー消費が必要だとされています。

人は何もしていなくてもエネルギーを消費している、基礎代謝という言葉は聞いたことがあると思います。

女性の場合1200kcal程で、年齢や性別、日々の運動強度(よく動く/立ち仕事/全く動かないなど)によって基礎代謝量は異なります。

体を維持するためには、基礎代謝量以上の摂取が必要で、だいたい1700~1800kcal程の摂取が必要だとされています。

厳密な計算をすることは困難ですので、簡易的に今までの生活からどの程度カロリーを減らせるかを考えてみましょう。

1日300kcal減×7日間=2100kcal

1日500kcal減×7日間=3500kcal

1日1000kcal減×7日間=7000kcal

今までの食生活から1日1000kcalほど減らすことでようやく1kg分の体脂肪が減る計算になります。

平均的な摂取カロリー1700~1800kcal程度だった人が、1000kcal分食事だけで減らすと700~800kcalしか摂れないことになります。

カレーライス1皿程度で終わりです。

1週間で1kg分の脂肪を落とそうと思っただけで、この大変さです…。

もちろん、運動で消費カロリーを上げることも先程のカロリーにプラスされます。

例えば300kcalを消費しようと思った時、ウォーキングであれば90分程度、ジョギングであれば40~50分程度必要です(体重60kgの場合)。
ですが、キツ目の食事制限(1日500~700kcal減)している最中の運動はリスクを伴います。

そして 極端なダイエット方法は必ずリバウンドにつながります

その体重減は水分などでは?

よく1週間程度の短期間で体重が減った!といった声も聞きます。

実は人の体重は日々変動しています。

生理周期や体内の水分量、排便量などが影響しています。

1週間、もしくは数日で2~3kgの体重に変動があっても体内の水分や老廃物の増減によるものの可能性が高いです。

スムージーやファスティングなどを行った結果、目論見通り体重が減った!と思った場合も実は体脂肪が減った訳ではない場合が往々にしてあります。

そして、短期間で落とせたと思った体重は、短期間で元に戻ります。

体重は分かりやすいダイエットの目安ではありますが、単純に体重が減っても中身が大切で、体脂肪が落とせていることが大切です。

そして、前出のカロリー計算のように体脂肪を落とすことはけっこう大変です。

1週間などの短期間でのダイエットでは体脂肪を落とすことは難しいといえます。

カロリー計算だけでは不十分・糖質も体脂肪を増やす原因

カロリー計算はダイエットにおける一つの分かりやすい指標です。

ですが欠点もあります。

PFCバランスが考慮されていません。

PFCバランスとは、
Protein:タンパク質
Fat:脂質
Carbohydrate:炭水化物
の頭文字で日本語では三大栄養素なんて呼ばれたりもしますね!

それぞれ1gあたりのカロリーに差があります。
タンパク質:4kcal
炭水化物:4kcal
脂質:9kcal

同じ分量であれば、脂質の多いお肉や油の多い食事の方がカロリーが高くなる傾向があります。

一昔前はダイエットするのであれば、油分やお肉を控えることが主流でしたが、最近では糖質制限ダイエットなどの流行もあり、糖質(炭水化物)を控える傾向があります。

炭水化物は糖質+食物繊維からなり、糖質は脂肪に変わりやすい栄養素です。(脂質やタンパク質は分解され、体内で吸収されるまでに一定の時間を必要としますが、糖質の吸収は早い点と血糖値の上昇に大きく影響を及ぼし、インスリン抵抗性など太りやすい体質とも関わりが深いため。)

単純に 1日の摂取カロリーを気にするだけでは不十分で、糖質量にも気を配る必要があります

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //moba8 ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //affiliate-b 'グリーンベリースムージー', '葉酸グリーンスムージー', '低糖質豆乳飲料', '低糖質豆乳飲料', 'おなかラボ', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'マジカルスムージー', '実感_300x300', 'スリムホワイトスムージー', 'スリムホワイトスムージー', 'houbi(宝美)', 'グリーンベリースムージー', 'グリーンベリースムージー' ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

お医者さんも3ヶ月~半年程度のダイエット期間を指示

お医者さんも短期間のダイエットを推奨しない

肥満外来で健康指導を行なっているお医者さんの意見でも、3〜12ヶ月で体重の5~10%の減量が目安にしています。(50kgの人であれば3ヶ月の減量幅は3kg程度が目安)

急激に体重を落とすことは様々なリスクを伴いますし、リバウンドしやすいことはまちがいありません。

特に1週間など短期間で無理をすることは避けましょう。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //moba8 ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //affiliate-b 'グリーンベリースムージー', '葉酸グリーンスムージー', '低糖質豆乳飲料', '低糖質豆乳飲料', 'おなかラボ', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'マジカルスムージー', '実感_300x300', 'スリムホワイトスムージー', 'スリムホワイトスムージー', 'houbi(宝美)', 'グリーンベリースムージー', 'グリーンベリースムージー' ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

スムージーは糖質が高い場合が多い

過去記事でもご紹介していますが、生の果物や野菜を使ったスムージーやコンビニなどで簡単に変えるグリーンスムージーは、1本あたり20g程度の糖質量を含みます。

成人女性で1日の糖質摂取目安は200~250g程度ですので、スムージーの飲み過ぎは過剰な糖質摂取に繋がります。

要はダイエットとは真逆の行為になってしまう訳ですね……。

ですが、スムージーは上手に使うことでダイエットに役立てることが可能です。

スムージーダイエット1ヶ月目の目安

スムージーダイエットを実践する際は、まず1ヶ月程様子を見てみましょう。

スムージーダイエットのコツ
  • 1.低糖質なスムージーを活用する
  • 2.糖質の目安は1食分10g以下
  • 3.1日1食をスムージーに置き換え
  • 4.辛い場合はお米の量を半分程度に
  • 5.空腹時はナッツ類をオヤツに

3の1食をスムージーに置き換えてしまう食生活に変更してみて辛さを感じたり、極端に体重に変動がある場合は、様子見でお米の量を調節する程度にとどめてみてください。

軽めの間食として、ナッツ類はダイエット中に不足しがちなビタミン・ミネラルを補えるのでオススメです。(脂質とカロリーは高めですので、空腹時の数粒に留めましょう)

低糖質なスムージーの選び方は以下の比較ランキングを参考にしてみてください♪
人気の粉末グリーンスムージー比較ランキング
スムージー比較ランキングはコチラから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする