美味しい自作グリーンスムージーを作るためのおすすめフルーツ

果物たっぷり「酵素パワー」のグリーンスムージーレシピ 材料

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //moba8 ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //affiliate-b 'グリーンベリースムージー', '葉酸グリーンスムージー', '低糖質豆乳飲料', '低糖質豆乳飲料', 'おなかラボ', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'マジカルスムージー', '実感_300x300', 'スリムホワイトスムージー', 'スリムホワイトスムージー', 'houbi(宝美)', 'グリーンベリースムージー', 'グリーンベリースムージー' ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

野菜との相性や栄養素を考えてフルーツを選ぼう

グリーンスムージーの味の決め手といっても過言ではないフルーツは、野菜が苦手という人の強い味方となってくれます。しかし「良薬口に苦し」という言葉があるからか、フルーツを入れることで、飲みやすさと引き換えに栄養価が下がるというイメージをもつ人も少なくないようです。もちろん、フルーツにもビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養がたっぷり含まれています。

栄養たっぷりで、スムージーにも合わせやすいフルーツがあるなら、利用しない手はありませんよね。
今回はコスパも良い、味も良い2つのフルーツをご紹介します。

ビタミンCが豊富なキウイ

キウイPhoto credit: Artur Filipiak via Visualhunt / CC BY-NC-SA

キウイは1年中スーパーに出回っており、バナナに次いで頻繁に目にする南国フルーツ。熟して甘くなったものや、ほんのり酸味の残った甘酸っぱいものまで、同じキウイでも味わいが全然違いますよね。野菜との相性が良いのはやや酸味の残っている甘酸っぱいキウイですが、好みで甘みの強いものを入れてもよいでしょう。

グリーンスムージーは食材を「皮ごと」入れるのがセオリー。キウイの皮は産毛がびっしり生えていて、スムージーにしたときに舌に残りそう…。でも、思い切って皮ごと入れてみましょう。皮も産毛も、意外と影響しないんですよ。味に影響しないのなら、栄養価の高い皮も入れてしまった方がお得ですよね。

そして、キウイの栄養成分の中で、最も特徴的なのがビタミンCです。ビタミンCというとみかんなどをイメージする人も多いでしょうが、実はキウイには、多くの柑橘類の約2倍ものビタミンCが含まれています。ビタミンCは風邪予防や美肌づくりの他にも、鉄分の吸収率を高める作用があるので、貧血気味の人にもおすすめです。

●キウイを使ったグリーンスムージーレシピ
果物たっぷり「酵素パワー」のグリーンスムージーレシピ
ゼラチン入りで「コラーゲンも取れる!」スムージーレシピ

リンゴは野菜と相性抜群

リンゴリンゴの旬は冬ですが、最近は時期外れに店頭に並ぶことも少なくありません。しばしばグリーンサラダやポテトサラダに使われることもあるように、リンゴは多種多様な野菜との相性が抜群に良いフルーツです。そのため、複数の野菜が使われるようなグリーンスムージーでも、野菜の風味を生かしつつ、全体的な味をまとめあげてくれます。そのため、野菜の苦味や青臭さが苦手という人にとっては、少々好みから外れてしまうかもしれません。

リンゴは特徴的な栄養素や、突出して含まれる栄養素はとくにありません。ここで注目してほしいのは「ペクチン」という成分です。ジャムを作ったことがある人は、聞いたことがあるかもしれませんね。ペクチンは多くの果物に含まれる成分ですが、とりわけ、リンゴのペクチンは腸内細菌を健全にするはたらきがあると言われています。そのため、便秘気味の人は積極的に摂りたいフルーツですね。

●リンゴを使ったグリーンスムージーレシピ
「眼精疲労に!」リンゴ、小松菜、パセリのスムージーレシピ
「セロリとパイナップル&ヨーグルト」でなめらか!グリーンスムージーレシピ
「ポリフェノール&カリウム」で疲労回復!グリースムージーレシピ
イチゴとヨーグルトのグリーンスムージーレシピ
バジルとパインの「目覚めスッキリ」グリーンスムージーレシピ

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //moba8 ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //affiliate-b 'グリーンベリースムージー', '葉酸グリーンスムージー', '低糖質豆乳飲料', '低糖質豆乳飲料', 'おなかラボ', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'マジカルスムージー', '実感_300x300', 'スリムホワイトスムージー', 'スリムホワイトスムージー', 'houbi(宝美)', 'グリーンベリースムージー', 'グリーンベリースムージー' ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

まとめ:自作グリーンスムージーにおすすめのフルーツ

フルーツはグリーンスムージーを美味しく仕上げるのに必須ですが、クセが強くて他の食材とケンカしてしまったり、香りが混ざってよく分からなかったりしては意味がありません。

多くの野菜と相性がよいフルーツとして、グリーンスムージーにぴったりなのはキウイとリンゴです。キウイは甘酸っぱいものの方が味に深みが出るのでおすすめです。
キウイはビタミンCが豊富なので風邪予防・貧血予防・美肌効果が、リンゴに含まれるペクチンは腸内を健やかにしてくれるので便秘効果がそれぞれ期待できます。
どちらも1年を通して、比較的安く手に入りやすいので、気軽に試してみてくださいね。

それ以外にもグリーンスムージーのオリジナルレシピを沢山ご紹介していますので是非作ってみてください。
栄養素別の効果と野菜、果物(フルーツ)一覧」もあわせてどうぞ♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする