グリーンスムージーのヨーグルトアレンジで腸内環境正常化!

グリーンスムージーにヨーグルトをちょい足し!
腸内環境の正常化に役立つグリーンスムージーのヨーグルトアレンジをご紹介します!

もし過去に購入した粉末のグリーンスムージーで味が好みでなかった場合、ヨーグルトでアレンジすると意外と大丈夫になる場合もあります。

生のグリーンスムージーにヨーグルト足す際のオススメ素材や粉末のグリーンスムージーに足した際の様子、甘味をつけつつ腸内環境を整えるオリゴ糖の活用など様々な角度からグリーンスムージー+ヨーグルトアレンジの方法をご紹介します!

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //moba8 ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //affiliate-b 'グリーンベリースムージー', '葉酸グリーンスムージー', '低糖質豆乳飲料', '低糖質豆乳飲料', 'おなかラボ', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'マジカルスムージー', '実感_300x300', 'スリムホワイトスムージー', 'スリムホワイトスムージー', 'houbi(宝美)', 'グリーンベリースムージー', 'グリーンベリースムージー' ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

粉末のグリーンスムージーをヨーグルトIN!!

とにかく手軽なのが一番のメリット!!
ヨーグルトに粉末のグリーンスムージーを入れた場合
ヨーグルトに、市販の粉末グリーンスムージーを足すだけ!
ヨーグルトのカロリー・糖質がプラスされますので、注意点としては無糖のヨーグルトを使用した点です。

管理人は10以上の粉末のグリーンスムージーを試しており、どれもヨーグルトアレンジは実践しているのですが、特定の商品は非常に溶けにくく、おすすめできない物もあります。
↓はしっかり溶けてます!
ヨーグルトにしっかりと溶けた粉末のグリーンスムージー

生のグリーンスムージーにヨーグルトレシピ!

生のフルーツや葉野菜のグリーンスムージーにヨーグルトを入れるアレンジもあります。

生のグリーンスムージーの特徴として、『酵素』があります。

酵素を積極的に摂ることで、体内での酵素が増えるといったことは科学的には否定されています。
参考:当サイト過去記事 「グリーンスムージーの酵素の効果だけで痩せることはありません!!」をご参照ください。

詳しくは該当記事で解説していますが、酵素を積極的に摂ることで、科学的に証明されたメリットはありませんが、食物の酵素は胃酸などで失活するまでは働きます。

前出の記事でも例示した、パイナップルの消化酵素の働きは、胃腸で失活しますが、口を荒らすことがあります。

その他にもキウイなど刺激が強めなフルーツなども同様です。

生のグリーンスムージーにヨーグルトを足すことでマイルドにすることができます。そして、口腔内や胃壁にベールを作ることで酵素が直接粘膜に触れることを防ぎます。

特に刺激の強いグリーンスムージーで口が痛くなってしまったり、胃腸の調子が悪くなってしまった経験のある方は、牛乳や豆乳・ヨーグルトなどを加える事で防ぎやすくなります。

もちろんヨーグルトなどの乳製品は、最近話題の腸内フローラ(腸内の菌の生態系)など、腸内環境の正常化の手助けをします。(腸内環境・腸内フローラに関する研究論文などは多数出されています。)

また、葉物の野菜のクセや臭みが苦手な人は生のグリーンスムージーを作る時にヨーグルトや乳製品を軽く加えると、なめらかで飲みやすくなります。

グリーンスムージーにヨーグルト足すメリット
    主に生のグリーンスムージーの場合のメリットですが、腸内環境の改善効果などは粉末のグリーンスムージーでも一緒です!
    まとめますと以下の様なメリットがあります。
    • 飲みやすく、食べやすくなる
    • 野菜のクセを抑える
    • 腸内環境の改善に役立つ
    • 食物の消化酵素による刺激を中和する

やはり粉末のメリットは普段食べている『ヨーグルトにそのまま足すだけ』な点だと思います。
繰り返しになりますが、ヨーグルトは無糖にしましょう!

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //moba8 ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //affiliate-b 'グリーンベリースムージー', '葉酸グリーンスムージー', '低糖質豆乳飲料', '低糖質豆乳飲料', 'おなかラボ', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'マジカルスムージー', '実感_300x300', 'スリムホワイトスムージー', 'スリムホワイトスムージー', 'houbi(宝美)', 'グリーンベリースムージー', 'グリーンベリースムージー' ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

アレンジは本物のグリーンスムージーではなくなる

以前の記事でも簡単にご紹介したグリーンスムージーの提唱者である「ヴィクトリア・ブーテンコ」さんの提言では、「葉物の野菜・果物以外は入れない」となっています。

「グリーンスムージーから最大の栄養素を摂取するため」としています。

う〜ん。
前回も書いてしまっているのであれですが、栄養学的には微妙なのでは?と思います。
(何かを食べてしまったことで、その他の栄養素の吸収が減ってしまう可能性はあります。例えば食べる順番を変える(食物繊維から食べる)ことで、血糖値の上昇が穏やかになったという研究結果があります。)

もちろん、食物に含まれる栄養素中で相反するものや働きをが阻害される場合もあります。

いわゆる食べ合わせですね。

野菜の消化酵素が乳製品で阻害されることなどが影響してるかもしれません。

当サイトはアレンジも粉末もどれもグリーンスムージーだという、緩めのスタンスですので、ヨーグルトアレンジもあり!だと思っています。

酵素の働きも、体内に入ってしまえば失活するので、乳製品と混ぜることはどちらかと言うとメリットのほうが多そうに感じます。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //moba8 ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //affiliate-b 'グリーンベリースムージー', '葉酸グリーンスムージー', '低糖質豆乳飲料', '低糖質豆乳飲料', 'おなかラボ', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'マジカルスムージー', '実感_300x300', 'スリムホワイトスムージー', 'スリムホワイトスムージー', 'houbi(宝美)', 'グリーンベリースムージー', 'グリーンベリースムージー' ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

加糖するならオリゴ糖で腸内環境改善に!

オリゴのおかげ ダブルサポート 顆粒タイプ 6g×15本
粉末のグリーンスムージーの場合は、糖類(人工甘味料など)を含みますので、基本的に果糖はしない方が無難だと思います。

葉物の野菜中心の生のグリーンスムージーの場合、どうしても飲みにくいですので、ヨーグルトなどに加え、糖分を足すのであればオリゴ糖がオススメです!

先程も腸内フローラについて記載しましたが、オリゴ糖により腸内環境の改善が見られたとする研究データが多数あります。

その理由は、善玉菌であるビフィズス菌やアシドフィルス菌のエサとなり、腸内フローラ形成の助けとなるためです。(善玉菌が優位になることで、悪玉菌の量を減らすことができます)

オリゴ糖はいくつかの種類があり、種類により若干異なりますが、人体で吸収されにくく、血糖値の上昇に繋がりにくい甘味です。そのためカロリーも控えめであり、便秘の改善などダイエット中に嬉しい効果が確認されています。

もし自作のグリーンスムージーで甘味を足したい場合は、ヨーグルトは無糖を用意し、オリゴ糖の使用をオススメします!

ヨーグルトに合うグリーンスムージーの素材

グリーンスムージーでもヨーグルトとベリー系は相性良好!

ヨーグルトトッピングに合うグリーンスムージーの素材
    主に生のグリーンスムージーの場合のメリットですが、腸内環境の改善効果などは粉末のグリーンスムージーでも一緒です!
    まとめますと以下の様なメリットがあります。
    • マンゴー
    • ナッツ
    • バナナ
    • ブルーベリー

どちらかと言うとクリーミーよりの素材に合います。柑橘類などももちろんOKです。

葉物の野菜はお好みですが、ほうれん草や小松菜など、生だと少しクセの強い素材の時に少し足すとマイルドになって飲みやすくなります。

粉末のグリーンスムージーは味に変化を出しにくいので時々アレンジすることで変化をつけると飽きが来にくくなります!
生のグリーンスムージーもマイルドに、より健康的になりますので、ぜひ皆さんのグリーンスムージーライフにお役立てください♪

様々なアレンジ方法が可能な粉末スムージーですが、やはり『ベースの美味しさ』や『溶けやすさ』は重要なポイントです。

今回ご紹介したようなヨーグルトアレンジの際に、溶けにくい商品だとダマになってしまいます。
溶けやすさや美味しさ・コスパなど詳しく比較したランキングをご用意していますので、是非参考にしてみてください♪
人気の粉末グリーンスムージー比較ランキング
スムージー比較ランキングはコチラから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする