スムージー節約術!グリーンスムージーで節約するレシピ

グリーンスムージーは簡単に作れて、『ダイエット時の置き換え食』や『便秘改善のための野菜補給』に役立ちますので、生活に取り入れようとお考えの方も多いと思います!

当サイトでは粉末のスムージーを様々な角度からご紹介していますが、生のグリーンスムージーでももちろん節約レシピなどが実践可能です。

それぞれの特徴を理解して、お得に節約ライフを送りましょう!
グリーンスムージーで節約生活
厳格なグリーンスムージーのルールでは新鮮な葉物の野菜と季節のフルーツ、そこに水を加えるのみのレシピが正式なレシピです。

グリーンスムージーの提唱者であるヴィクトリア・ブーテンコさんはローフード研究家であり、生の食材の大切さからグリーンスムージーの発案に至ったからだと考えられます。

実は生ばかりにこだわることはマイナス面も若干あります。

そのため、当サイトでは粉末の良さ、生で作る際の注意点などもご紹介しています。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //moba8 ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //affiliate-b 'グリーンベリースムージー', '葉酸グリーンスムージー', '低糖質豆乳飲料', '低糖質豆乳飲料', 'おなかラボ', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'マジカルスムージー', '実感_300x300', 'スリムホワイトスムージー', 'スリムホワイトスムージー', 'houbi(宝美)', 'グリーンベリースムージー', 'グリーンベリースムージー' ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

適当に作ってしまうと割高になってしまう生のグリーンスムージー

季節のフルーツや葉物野菜はあまり日持ちもしませんし、一緒くたに用意してしまうとどうしてもコスト高になってしまいがち…。

ざっくりの自作グリーンスムージー価格目安
マンゴーとバナナのスムージーのカロリーと糖質量

マンゴー:1個300円程度(1杯分100円)
バナナ:1本50円程度
ベビーリーフ:1パック40g程度で100~150円程度
合計:250~300円程度

グレープフルーツ・ペパーミントとパイナップルのスムージーは二日酔い改善効果
グレープフルーツ:1個100円(1杯分50円)
パイナップル:1個300~500円(1杯分50~100円)
レモン:1個60円程度(1杯分10円)
ペパーミント:1パック200~400円程度(1杯分50円)
合計:160~210円程度

レシピ・時期、地域によってかなりの差がでると思われますが、1杯当たり200円前後はかかります。

コンビニのグリーンスムージーもそこそこ高め

ローソンが火をつけたコンビニグリーンスムージー戦争!
ローソンでの販売本数が1年程度で2500万本ほど売れるなど、話題になっていました。
1-1lawson-greensmoothie
皆さんも一度はコンビニで見かけたことがあるのではないでしょうか??

今後、コンビニのグリーンスムージー特集をご紹介すべく準備中なのですが、平均価格が税抜きで180円程度です。

お昼に180円だけで過ごせば、お弁当を買ったり、外でのランチよりは節約できると思います。

ただ、コンビニグリーンスムージーの特徴として、あまり腹持ちがよくない点が挙げられます。

その他のものを買ってしまったりすると節約にならなくなってしまいますよね…。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //moba8 ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //affiliate-b 'グリーンベリースムージー', '葉酸グリーンスムージー', '低糖質豆乳飲料', '低糖質豆乳飲料', 'おなかラボ', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'マジカルスムージー', '実感_300x300', 'スリムホワイトスムージー', 'スリムホワイトスムージー', 'houbi(宝美)', 'グリーンベリースムージー', 'グリーンベリースムージー' ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

グリーンスムージーを安価にするポイント

グリーンスムージーは自作もコンビニスムージーもそこそこお値段がかかってしまいます…。
コンビニスムージーの価格は変えようがありませんので、自作のスムージーの節約方法をご紹介します。

 節約スムージーは冷凍が基本
  • 冷凍保存
  • バナナ
  • 冷凍ブルーベリー

1年中手に入りやすい果物としてバナナは冷凍しても味は変わりにくいですし、スムージーにも活用しやすいので、輪切りにしてラップした上で冷凍庫に入れておけばスムージーの価格を抑えつつ、味をととのえるのに役立ちます。

生の野菜とフルーツのスムージーの場合、味を整える目的で味が強めのフルーツがオススメです。
葉物野菜の味が残ってしまいやすいので、グレープフルーツなどの柑橘類、ブルーベリー、バナナなどの果物が相性がいいです。

冷凍ブルーベリーは節約スムージに物凄く役立ちます。
セブンイレブンの冷凍ブルーベリーだと130gで200円、30g程度ずつで4回は使える計算、1回分約50円です。(セブンの冷凍ブルーベリーは少量かつ、グラム単位で計算しても、結構お値打ちの価格設定です!)

バナナは小さめの房で、200円で4-5本、1本1回とすると、約40~50円です。

ここに葉物の野菜を加えて100~120円程度が、安価に抑えた1杯分のグリーンスムージーの目安価格かと思います。

これらの冷凍のものや冷凍保存が可能な物をベースにすると全体的な価格を抑えられます。その他の自炊の料理に合わせて季節の安価な葉物野菜を用意する点も価格を抑えやすくなります。

反対に一番コスト高になってしまうのが、スムージーを作る目的だけで材料を揃える場合です。

グリーンスムージーに入れる野菜などは実際に売られている1袋全て使うことは無いと思います。
ですので、その他の献立などでも使えるものか、冷凍保存して大丈夫なものを上手に組み合わせることで安価にグリーンスムージーを楽しむことが出来ます。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //moba8 ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //affiliate-b 'グリーンベリースムージー', '葉酸グリーンスムージー', '低糖質豆乳飲料', '低糖質豆乳飲料', 'おなかラボ', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'マジカルスムージー', '実感_300x300', 'スリムホワイトスムージー', 'スリムホワイトスムージー', 'houbi(宝美)', 'グリーンベリースムージー', 'グリーンベリースムージー' ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

節約に活用するなら断然粉末スムージー!

粉末のスムージーは1食分にすると安価な場合で140円程度が平均価格帯で、低価格なものは1食70円程度のものもあります!!
生のグリーンスムージーの場合は、基本となる準備・後片付けの手間もありますし、安価にするためには冷凍保存など更にもう一手間が必要になります。

その点、粉末のスムージーであれば準備もお手軽な上に価格も抑えられます。

ただ粉末のスムージー選びで注意したい点が「1杯単価」です。
ぱっと安く見えるお値段であっても1杯あたりの価格に直すと実は高い…なんてことが多々あります。

マツキヨなどの薬局などで買える粉末スムージーも1500円くらいで安い!と思うこともあるのですが、10回分しか入っていない場合などもあります汗

スムージー選びで大切な1杯あたりの単価・コスパ3
画像で見ると分かりやすいと思いますが言葉でもまとめてみたいと思います。

  • 1.1袋の価格にまず差がある
  • 2.1袋分の容量が異なる
  • 3.1回分の使用量が異なる
  • 4.購入方法(定期・単品など)でも差がある

メーカーさんによってかなりの差があります。

そこで当サイトでは、1杯あたりの単価を重視して比較しています。

また、定期コースはお得なことは間違いないのですが、数ヶ月継続前提の縛りがあるメーカーさんもあります。

ですので、単品での価格と定期コースでの価格差が激しい商品もあります。

私自身は単品での購入も可能で、価格差が激しくないメーカーさんの方が安心だと感じています。

単品購入でも価格差があまりないメーカーさんは、気軽にはじめて、試してもらったあと、続けてもらえる自信があるんだと思います。(個人的な意見ですが、商品にあまり自信のないメーカーさんは、なるべく1回でたくさんの量を契約したいのかなぁ…とも思っちゃいます……。)

価格と味など総合的に見ますとテンダリー社のミネラル酵素グリーンスムージーが最もコスパに優れています!
ミネラル酵素グリーンスムージーの牛乳でシェイクした完成図

詳しい商品レビュー:ミネラル酵素グリーンスムージーの効果や口コミとは?

置き換えスムージーダイエットを実践すれば節約にも!

当サイトでは健康的なダイエット方法として、スムージーを活用した軽めの炭水化物オフか、置き換えダイエットをオススメしています。

置き換えダイエットは1日1食分をスムージーにして、その他の2食は今まで通りの食生活を行なうダイエット方法です。

例えばランチなどですと1食分で100円程度に抑えられれば、そこそこの節約になるのではないでしょうか?

これまでのお昼にかけていた金額などにもよりますが…。
会社員の方で外でランチをしていた方であれば、1日500~1000円程度は必要かと思いますし、お弁当を作るにしても材料費を考慮すると粉末スムージーであれば結構な節約になると思います!

置き換えで空腹を感じてしまったら

置き換えダイエットの一番の敵はなんといっても空腹です。

そこで甘い物で間食などをしてしまってはダイエットの意味も薄れてしまいます…。

グリーンスムージーなどで置き換えダイエットを開始した当初が特に空腹を感じやすく辛いんですよね……。

無理な我慢だけでは辛いだけで、挫折の原因となってしまいますので、ヘルシーな間食をオススメしています。

オススメな間食としてはナッツ類です!

良質な脂質とミネラル豊富な上、噛むことで空腹も紛らわせやすく、満腹感も得られやすいため、少量のナッツを空腹時にひとつまみ!

注意点としてはカロリーと塩分が高めですので、お腹が減った時の数粒に留めましょう。

ナッツ類もそこまで高価なものではありませんし、少量であれば節約にも役立ちます。

置き換えダイエットや節約スムージー生活に役立つ粉末のスムージー!
当サイトでは、1杯あたりの価格(コスパ)とその他の栄養成分、糖質などに注目したランキングをご用意しています。
人気の粉末グリーンスムージー比較ランキング
スムージー比較ランキングはコチラから

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //moba8 ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //affiliate-b 'グリーンベリースムージー', '葉酸グリーンスムージー', '低糖質豆乳飲料', '低糖質豆乳飲料', 'おなかラボ', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'マジカルスムージー', '実感_300x300', 'スリムホワイトスムージー', 'スリムホワイトスムージー', 'houbi(宝美)', 'グリーンベリースムージー', 'グリーンベリースムージー' ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>
', ' ', ' ', ' ', ' ', //moba8 ' ', ' ', ' ', ' ' ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする