グリーンスムージーの賞味期限や日持ちをさせる保存方法と作りおきはアリ?

健康や美容目的でスムージーやグリーンスムージーを日々の生活に取り入れている方も多いのではないでしょうか??

当サイトでは、主に以下の3パターンのスムージーやグリーンスムージーをご紹介しています。

  • 1.自作グリーンスムージー(生の野菜や果物をミキサーでつくる)
  • 2.粉末グリーンスムージー
  • 3.コンビニ等で買えるスムージー

1.はいわゆる自作のスムージーですね!
こちらは具体的な賞味期限はありませんが、ほとんど日持ちしません。
保存方法によっては多少日持ちをさせることが可能です。

2.は粉末タイプのスムージーで、水や牛乳などに混ぜて使うタイプの商品です。
わたしとよりそうスムージーにはホワイトチアシードが沢山!
粉末タイプにも賞味期限や消費期限が設定されています。
また、保存方法も雑に取り扱うとカビや劣化のもととなりますので注意点があります。

3.はコンビニやスーパーなどで購入できる紙パックやカップ入りのタイプのスムージーです。
こだわりの贅沢4種類のスムージー味別で、グリーンミックス、GREEN+SOY、フルーツミックス、マンゴー&ピタヤミックスの製品画像
こちらは当然ですが、消費期限や賞味期限が設定されています。

それぞれの特徴や日持ちをさせるコツなどをご紹介します。

健康や美容・ダイエット目的のグリーンスムージーで体調不良になってしまっては元も子もありませんよね…。
守りたい保存方法や賞味期限、作りおきがOKかどうかなどの疑問にお答えします!

便宜的に本記事では、それぞれを以下のように呼びたいと思います。
1.自作スムージー/自作グリーンスムージー
2.粉末スムージー/粉末グリーンスムージー
3.コンビニスムージー/コンビニグリーンスムージー

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //moba8 ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //affiliate-b 'グリーンベリースムージー', '葉酸グリーンスムージー', '低糖質豆乳飲料', '低糖質豆乳飲料', 'おなかラボ', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'マジカルスムージー', '実感_300x300', 'スリムホワイトスムージー', 'スリムホワイトスムージー', 'houbi(宝美)', 'グリーンベリースムージー', 'グリーンベリースムージー' ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

自作スムージーやグリーンスムージーの日持ち期間:常温の場合

基本的には日持ちしないと思った方がいいでしょう。

といいますか、日をまたいで自作スムージーを飲むことは、高いリスクが存在します。

グリーンスムージーやスムージーの場合は、原材料が野菜か果物だと思います。
生のグリーンスムージー
食肉などは使わない前提となり、食中毒のリスクは低いといえます。
(食肉を切った後のまな板の処理不足などでは、病原性大腸菌・サルモネラ菌・カンピロバクターなどによる食中毒のリスクはグリーンスムージーでも起こりえます)

食肉などを使わなかった場合のスムージーを前提としてお話を進めたいと思います。

家庭で起こりやすい食中毒の原因菌として『黄色ブドウ球菌』があります。

黄色ブドウ球菌は健常な人でも40%程度が保菌しており、手荒れや手などに傷がある場合は食品に対しても汚染が進みやすく、家庭でも起こりやすい食中毒のひとつです。

夏場で常温に6時間程度置くと食中毒のリスクが一定まで高まるといえます。
黄色ブドウ球菌の増殖スピード
画像引用:食品衛生なんでも相談室 >温度と時間の黄色ブドウ球菌の菌数及び毒素量に及ぼす影響の推測
あくまで夏場の常温という前提ですが、半日程度でリスキーな飲み物になります。

余談ですが、最近、巷では手作り酵素ドリンクとして、切ったフルーツと砂糖を混ぜて1週間程度発酵させたドリンクを作る人も居るらしいのですが、絶対におすすめできません。

発酵期間中に素手で混ぜることを推奨している場合も…。

手には常在菌という菌がいますし、自宅で完全に滅菌状態を作ることは困難です。

多少お腹を壊した程度で済めばマシですが、食中毒のリスクをはらみます。

自作スムージーの作りおきはなるべく避けたほうがいい理由

前提として菌の問題、食中毒のリスクから作りおきはあまり推奨できません。

先程の黄色ブドウ球菌は、手や指に傷が無かったとしても、喉や鼻などにも存在する場合があり、くしゃみなどで食べ物に飛沫することもあります。

そして、食中毒に関する菌の増殖スピードは、10度以下で非常にゆっくりになりますので、そのリスクはかなり軽減できることはできます。
ただ、黄色ブドウ球菌に関しては、6度程度の低温でもゆっくりと増殖は可能です。

グリーンスムージーの公式サイトでは、冷蔵庫で2~3日は保存可能と記載があります。
ですが、作ってから2~3日保存は少し長く感じますので、作ってから1日以内であれば冷蔵庫保存もアリだと思います。

自作スムージーを少しでも手間を省いて日持ちさせるコツ

日持ちとは少し異なってしまいますが、『ミキサー前の食材を冷凍保存する』ことが最も手軽に日持ちさせるコツです。
冷凍保存でグリーンスムージーの素材を長持ちさせる!
先程の黄色ブドウ球菌は理論上は冷凍庫で増殖しません。

ですので、溶かすまでに放置などをしなければ基本的には、その場で食材を準備し、スグに飲んだ状態と変わりがなくなります。

果物など一口サイズ程度にしたものを冷凍庫で凍らせれば、長持ちします。

業務用の冷凍庫などであれば1年程度保存が可能な場合もありますが、家庭用冷蔵庫では温度が一定でなく、温度もそこまで低くないため、1ヶ月程度が消費までの目安になります。

イギリスのチェスター大学による研究では果物を冷凍した結果、抗酸化物質やビタミンCが増えたとするデータもあるようなので、多少のメリット追加が期待できます。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //moba8 ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //affiliate-b 'グリーンベリースムージー', '葉酸グリーンスムージー', '低糖質豆乳飲料', '低糖質豆乳飲料', 'おなかラボ', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'マジカルスムージー', '実感_300x300', 'スリムホワイトスムージー', 'スリムホワイトスムージー', 'houbi(宝美)', 'グリーンベリースムージー', 'グリーンベリースムージー' ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

粉末スムージーや粉末グリーンスムージーの賞味期限

全ての商品に賞味期限が設定されています。

商品によって異なりますが、製造日から1〜2年の商品が大半です。
ほとんどの粉末グリーンスムージーで1ヶ月分程度の使用量が1パッケージとなっていますので、普通に使っていれば賞味期限はあまり気にする必要は無いと思います。

粉末スムージーやグリーンスムージーの保存方法

パッケージには『高温多湿、直射日光を避けて保存』とあります。
わたしとよりそうスムージーの原材料
これにプラスして注意したい点として、使用時の手の濡れです。

結構スムージーを作るときに手が濡れている時って多いんですよね…。

水分などがパッケージ内に入りますと劣化は早くなりますので、乾いた手で取り扱いたいですね!

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //moba8 ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //affiliate-b 'グリーンベリースムージー', '葉酸グリーンスムージー', '低糖質豆乳飲料', '低糖質豆乳飲料', 'おなかラボ', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'マジカルスムージー', '実感_300x300', 'スリムホワイトスムージー', 'スリムホワイトスムージー', 'houbi(宝美)', 'グリーンベリースムージー', 'グリーンベリースムージー' ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

コンビニスムージーの消費期限/賞味期限

コンビニグリーンスムージーの前提としては、『開封前』が条件です。
セブンイレブンのグリーンスムージーの賞味期限
※図はセブンイレブンのグリーンスムージーの賞味期限
開封後はすぐに飲みきる必要があります。

具体的な消費期限は商品によってまちまちです。

各社おおよその賞味期限・消費期限までの期間は以下のとおりです。

  • サークルKサンクス:2ヶ月程度
  • ファミマのドール社スムージー:6ヶ月程度
  • ローソン:3ヶ月程度
  • セブンイレブン:2週間程度

製造日がバラバラで、正確な日数は不明ですが、購入日からおおよその判断ですので、実際の賞味期限までの期間は商品個別でご確認ください。

以上です。
スムージーを健康的に活用するためにも保存方法や期間にも注意してみてください。特に自作のグリーンスムージーは、基本的に日持ちしないと思った方が無難だと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする