「ブロッコリースーパースプラウト」の効果と栄養素、食べ方

ブロッコリースーパースプラウト

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //moba8 ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //affiliate-b 'グリーンベリースムージー', '葉酸グリーンスムージー', '低糖質豆乳飲料', '低糖質豆乳飲料', 'おなかラボ', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'マジカルスムージー', '実感_300x300', 'スリムホワイトスムージー', 'スリムホワイトスムージー', 'houbi(宝美)', 'グリーンベリースムージー', 'グリーンベリースムージー' ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

ブロッコリースーパースプラウトってどんな食べ物?

地中海沿岸を原産とするアブラナ科の緑黄色野菜・ブロッコリーは「野菜の王様」と称されるほど、栄養素をたっぷり含んだ野菜です。そんなブロッコリーの新芽は「ブロッコリースプラウト」と呼ばれ、スーパーフードとして1990年代から徐々に知られるようになりました。
発芽したばかりの新芽はなんとも弱々しい見た目をしていますが、侮ってはいけません!この記事では、「ブロッコリー(スーパー)スプラウト」をより詳しくご紹介します。

その他の食物に関する情報(ピタヤスピルリナクコの実など)は食物の栄養や効果カテゴリでご紹介中!

基本情報

最近ではスーパーでも見かけるブロッコリースプラウトですが、この隣に「ブロッコリースーパースプラウト」が置いてあるのを見たことありませんか?一見すると同じスプラウト野菜に見えますが、実は栄養素・成分の含有量が異なります。

ブロッコリースーパスプラウトはアメリカのジョン・ホプキンス大学のポール・タラレー博士が開発したスプラウトで、スルフォラファン(後述)という成分をブロッコリースプラウトの約3倍、なんとブロッコリーの約20倍も含んでいます!「スーパー」の名がつくだけありますね。ただし、ブロッコリースプラウトに多く含まれる栄養素もあるため、「スーパースプラウトの方が優れている」と一概に言えません。

ブラシカマーク同じブロッコリー(スーパー)スプラウトでも、スルフォラファンの含有量が少ないものもあります。スプラウトを見ただけでは分かりませんが、どうせならたっぷり含まれているものを購入したいですよね。その指標となるのが「ブラシカマーク」です。ブラシカマークは濃度認定基準をクリアしているということが一目で分かるので、購入する際はぜひチェックしてみてくださいね。おすすめは「村上農園」で作られるブロッコリースーパースプラウトです。開発元であるジョンズ・ホプキンス大学の指導下で生産しているので、安全面はもちろん、質も折り紙付きなんですよ!

ひょろひょろっとした細長い茎の頭に芽がついていて、カイワレ大根や豆苗など、他のスプラウト野菜と似た見た目をしています。若干の辛味・甘味があるものの、クセのない淡白な味なので、好き嫌いは分かれにくいでしょう。

ブロッコリースーパースプラウトの栄養素・効果

ブロッコリースーパースプラウトブロッコリー(スーパー)スプラウトに含まれる栄養素はビタミン類(ビタミンA、E、B群、Cなど)、ミネラル(カルシウム、カリウム、鉄)、食物繊維、そして少量のタンパク質です。「野菜の王様」の子供だけあって、栄養価が高く、非常に優秀な野菜です。とくにビタミンA(カロテン)含有量はブロッコリーよりも多く、3倍以上も含まれると言われています。

そのため、これらの栄養素から期待される一番の健康効果は免疫力アップ(風邪予防)です。ほかにも便秘改善、貧血改善、疲労回復、高血圧予防などが期待でき、美容効果は美肌効果(シミ・シワの改善)、アンチエイジングなどが挙げられます。

そして、前述したスルフォラファンはいったいどのような作用があるとされているのでしょうか。そもそもスルフォラファンは予防医学の分野で発見された成分ですが、中でも最もメディアに取り上げられているのが「癌の予防効果」です。

これはスルフォラファンの持つ「解毒酵素を活性化させる」というはたらきによって、体内の発がん性物質を無毒化すると言われています。解毒作用はデトックスにも繋がるので、美容にも一役買いますね。また、胃がんを引き起こす因子のひとつ「ピロリ菌」を除菌するという研究結果もあるため、胃がんを抑制する効果も期待されます。ほかにもさまざまな研究から、抗酸化作用、花粉症抑制(スギ)、悪酔いの軽減、高脂肪食摂取時の内臓脂肪の蓄積の抑制(メタボ予防・動脈硬化のリスク軽減)などが期待されることが分かってきています。

ブロッコリースーパースプラウトの食べ方

ブロッコリー(スーパー)スプラウトの食べ方としては、断然生食をおすすめします!なぜなら、スルフォラファンを働かせるために必要なミロシナーゼが熱に弱いため、加熱をするとせっかく摂取したスルフォラファンが身体の中で機能しないからです。そのため、サラダや冷菜、辛味があるので薬味として活用しても良いですね。どうしても生食が苦手という人は、他にミロシナーゼを含む食材(大根やわさびなど)を活用してみてはいかがでしょうか。

生のブロッコリー(スーパー)スプラウトはスーパーにも置いてありますし、粉末にしたものはネットショップで取り扱っているので、比較的簡単に手に入れられますよ。

なお、スルフォラファンによる解毒作用(解毒酵素の生成・活性化)は約3日間持続するとされています。そのため、解毒作用を持続させたければ最低でも3日に1度の摂取が必要になります。

ブロッコリースーパースプラウトとスムージー

小松菜とグレープフルーツの「定番」グリーンスムージーレシピブロッコリー(スーパー)スプラウトは野菜の栄養と同じように、構造を破壊することでスルフォラファンの吸収率を高められます。そのため、ミキサーにかけてつくるスムージーはスルフォラファンを効率よく摂取するのにもってこいの方法。

前述のとおりクセのない味なので、他の野菜やフルーツの味や香りに隠れやすいので、専用レシピを考える必要もありません。「買ってみたけど、どう料理すればいいか分からない」「料理に使ったけど中途半端に余っちゃった…」なんて人は、とりあえず普段のレシピに加えてみては?

まとめ:ブロッコリースーパースプラウトの効果と栄養素、食べ方

野菜の王様・ブロッコリーの新芽であるブロッコリー(スーパー)スプラウトはスプラウト野菜の一種です。
ビタミンAをはじめとするビタミン・ミネラルといった栄養素を豊富に含みますが、最も注目すべきは「スルフォラファン」と呼ばれる成分です。成熟したブロッコリーのなんと20倍も含まれるというのですからおどろきです。スルフォラファンは解毒作用・ピロリ菌の除菌・内臓脂肪の蓄積抑制などのはたらきから、癌の予防効果や動脈硬化のリスクを下げるといった効果が期待され、世間から注目を集めています。

スルフォラファンのはたらきを最も高めるための食べ方としては「3日に1回以上」「生のものを」「よく噛んで」食べることが重要です。そのため、レシピとしてはサラダやスムージーがおすすめ。クセのない味なのでスムージーに入れても全体の味を損ねることがありません。
スーパーで手軽に手に入るので、見かけたらぜひ一度試してみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする