「一品ダイエット」はダイエットには不向きです。

リンゴ

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //moba8 ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //affiliate-b 'グリーンベリースムージー', '葉酸グリーンスムージー', '低糖質豆乳飲料', '低糖質豆乳飲料', 'おなかラボ', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'マジカルスムージー', '実感_300x300', 'スリムホワイトスムージー', 'スリムホワイトスムージー', 'houbi(宝美)', 'グリーンベリースムージー', 'グリーンベリースムージー' ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

一品ダイエットで綺麗に痩せることができない理由

ダイエットについて調べているとき、誰しも一度は目にする一品ダイエット。

ひとつの食品を決まったルールで食べるだけで痩せるというのは「これならできそう」と思わせるとっつきやすさがあり、流行り始めてから暫く経っているにも関わらず、今なお様々なダイエット方法が提案されています。

一品ダイエットはメディアでもしばしば取り上げられていますが、実はおすすめのダイエット方法とは言えないのです。

「これだけ食べていれば大丈夫」という食品はない?

一品ダイエットで食べ続ける食品はヘルシーな食品、低カロリーな食品、栄養価が高い食品などです。ダイエットの根拠として「カロリーが低いからいくら食べても大丈夫」「この食品からダイエット効果(脂肪燃焼など)のある栄養素が得られる」などが説明されていますが、人の身体はそう単純ではありません。

なぜなら、身体の中で起こる様々な反応は、複数の栄養素や成分が相互に作用しあうことで起こるからです。

つまり、低カロリーだからといって特定の食品を食べ続けていれば栄養が偏ってしまいますし、ダイエット効果のある栄養素を摂取していても、それだけではその栄養素の力が充分に発揮されず、結局ダイエットは失敗してしまうのです。

また、一品ダイエットにはスープダイエットなど「特定の料理を食べ続けるダイエット」もあります。特定の食品だけを食べるのに比べれば栄養価は高いと言えますが、それだけで全ての栄養をまかない続けるのは非常に困難です。

さらに、食品よりも特定の栄養素・成分が過剰になってしまいやすい(スープダイエットなら塩分など)というデメリットも無視できません。

「痩せた」の勘違いには要注意

それでも、一品ダイエットで体重が減ったという経験のある人はいるでしょう。これは、単純に「それまでの食生活より、摂取カロリーが減った」ことが理由だと言えるでしょう。

「体重が減ったならダイエット成功では?」と思うかもしれませんが、減量=ダイエット成功とは限りません。減量しているのにダイエット失敗となるパターンは2通りあります。

まず、筋肉が落ちてしまった場合が考えられます。
低カロリーのものを食べ続けることで過度にエネルギー不足となれば、脳は筋肉を分解してエネルギーを作り、脂肪を貯蔵するように、身体に指示を出します。

筋肉は脂肪より軽いので、筋肉が減って脂肪が増えた場合でも体重が減り、見かけ上はダイエット成功したように見えます。しかし実際は体脂肪率が高くなってしまっているので、ダイエットは失敗です。

そしてもうひとつのパターンは「痩せた」が「やつれた」である場合です。身体に必要な栄養素が足りず、顔色が悪くなったり、体調を崩していたりしては魅力的とは言えず、
ダイエット成功とはいいがたいですよね。

まとめ:一品ダイエットで綺麗に痩せることができない理由

せっかくダイエットをするなら、ただ体重を落とすだけでなく、痩せて綺麗になりたいですよね。そんな目標を持っている人には一品ダイエットはおすすめできません。

なぜなら、一品ダイエットはエネルギー不足と栄養素の偏りが起こりやすいダイエット方法であるだからです。このダイエット方法で減量に成功していても、実際は体脂肪率が増えていたり、不健康な痩せ方をしていたりして、魅力的な身体から遠ざかっている場合がほとんどです。

新しいダイエットにチャレンジするときには「減量成功=ダイエット成功ではない」ということを忘れず、健康で魅力的な身体を手に入れられるダイエット方法を見極めてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする