カゴメのスムージー野菜生活100Smoothieグリーンミックスとブルーベリーを試してみた!

様々なグリーンスムージー関連商品から、生の野菜や果物から作るグリーンスムージーのレビュー、そしてダイエットへの活用方法をご紹介している当サイト!

過去にはコンビニスムージーの比較などもしてきました。
最近発売されたセブンイレブンのグリーンスムージー(セブンプレミアムグリーンスムージー)も実はカゴメ製。
セブンイレブンのグリーンスムージーの味は上々でしたので、カゴメ製も期待して手に取りました!

同じくコンビニやスーパーなどで手に入りやすいグリーンスムージー商品に『カゴメのスムージー野菜生活100Smoothie』があります。

味などの商品の特徴のほか、当サイトは「ダイエットにいかに活用するか?」を主題にしていますので、本商品のレビューと共にダイエットに活用する際の注意点などをご紹介したいと思います。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //moba8 ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //affiliate-b 'グリーンベリースムージー', '葉酸グリーンスムージー', '低糖質豆乳飲料', '低糖質豆乳飲料', 'おなかラボ', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'マジカルスムージー', '実感_300x300', 'スリムホワイトスムージー', 'スリムホワイトスムージー', 'houbi(宝美)', 'グリーンベリースムージー', 'グリーンベリースムージー' ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

カゴメスムージー 野菜生活100Smoothieのラインナップ

野菜生活やトマトケチャップで有名なカゴメから発売されているグリーンスムージーは、以下の3ラインナップがあります。
カゴメスムージー 野菜生活100SmoothieなめらかグリーンミックスととろとろブルーベリーMixの画像
野菜生活100 Smoothie とろとろブルーベリーMix
野菜生活100 Smoothie なめらかグリーンミックス
野菜生活100 Smoothie なめらかマンゴーMix

なめらかマンゴーMixととろとろブルーベリーMixが2015年の7月に発売され、なめらかグリーンミックスは2016年の4月に発売されたばかり!

その他にもペットボトル(720mlペットボトル)のみで販売されている以下の2ラインナップがあります。
朝のグリーン&バナナミックス
朝のピタヤ&バナナミックス

なめらかマンゴーMix、とろとろブルーベリーMixの詳しい成分や味などを見てみましょう!!

野菜生活100 Smoothie とろとろブルーベリーMix

>野菜生活100 Smoothie とろとろブルーベリーMix’ width=’600′ height=’400′ class=’alignnone size-full wp-image-1177′ />
<br />お味はなかなかの野性味溢れる野菜味が強めの商品。<br />カゴメの野菜生活100ブランドでしたので、昔から売られている野菜生活100と同じく、飲みやすさを期待していましたが、結構飲みづらい…。</p>
<p>
<img src=
価格:168円
容量:330ml
カロリー:137kcal
糖質:30.9g
カリウム:590mg
カルシウム:46mg
ポリフェノール:150mg
食塩、砂糖、保存料不使用
※栄養成分表示から一部ピックアップ

比較しやすいので、コンビニスムージーと比較しますと、330mlと大容量でその分、糖質量が多いのがとろとろブルーベリーMixですね…。

コンビニスムージーも大抵、200mlで20g前後の糖質量ですので、容量と合わせて考えると同等の糖質比率だと思われます。

野菜生活100 Smoothie なめらかグリーンミックス

とろとろブルーベリーMixよりは、なめらかグリーンミックスの方が飲みやすいお味!
野菜生活100 Smoothie なめらかグリーンミックスパッケージ裏
価格:168円
容量:330ml
カロリー:143kcal
糖質:32.3g
カリウム:670mg
ナトリウム3~210mg
カルシウム:56mg
食塩、砂糖、保存料不使用
※栄養成分表示から一部ピックアップ

とろとろブルーベリーMix・なめらかグリーンミックスどちらもの特徴として、カリウムが600mg前後あります。
厚生労働省により1日2600~3000mg以上の摂取を目標に定められているカリウムが豊富なのは嬉しいポイントです!

カリウムは塩分の排出する働きがあり、血圧を下げる働きを持ちますが、加熱調理などで失われがちな成分でもあり、本製品のような生のスムージーから補う事は重要です。

女性の場合は、むくみの解消などにも役立ちます♪
日本人は特に塩分過多になりがちですので、カリウムは積極的に摂ったほうがよいとされています。

1日の1/3分のカリウムは補えますので、1食分のカリウム充足率としては優秀だと思います。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //moba8 ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //affiliate-b 'グリーンベリースムージー', '葉酸グリーンスムージー', '低糖質豆乳飲料', '低糖質豆乳飲料', 'おなかラボ', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'マジカルスムージー', '実感_300x300', 'スリムホワイトスムージー', 'スリムホワイトスムージー', 'houbi(宝美)', 'グリーンベリースムージー', 'グリーンベリースムージー' ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

野菜生活100Smoothieをダイエットに活用するには?

カリウム豊富なため、むくみの緩和などには、少しプラスの影響があると思います。

ただ、美容やダイエット目的では糖質が高すぎます…。

成人女性で糖質の目安は、1日200~300gとされています。

1本で1日の糖質目安の1/10以上は、結構な分量ですし、今までの食生活にプラスだけしてしまうと太ってしまう可能性が高いといえます。

コンビニスムージーの一般的な200ml中の糖質量は20g程度と比較すると、糖質の比率量は一緒ですが、容量が多い分そのまま糖質量に直結しています。

コンビニスムージーも代表的なコンビニ4社、10のラインナップを比較していますが、
そのなかでダイエットや美容目的でオススメできるのは『サークルKサンクスのGREEN+SOY』だけでした。
低カロリー&低糖質でオススメなサークルKサンクスのGREEN+SOY製品写真
GREEN+SOYは
200g

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする