サークルKサンクスのグリーンスムージーでダイエットは可能?

2015年頃からコンビニ各社でも手軽に購入できるグリーンスムージーが増えてきました!

自作のグリーンスムージーと比較して購入後、即飲める手軽さからローソンを筆頭に各社も追随する形で様々な商品が投入されてきています。

サークルKサンクスのグリーンスムージーの特徴や味、価格、そしてダイエットに使う際の注意点などをご紹介します。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //moba8 ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //affiliate-b 'グリーンベリースムージー', '葉酸グリーンスムージー', '低糖質豆乳飲料', '低糖質豆乳飲料', 'おなかラボ', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'マジカルスムージー', '実感_300x300', 'スリムホワイトスムージー', 'スリムホワイトスムージー', 'houbi(宝美)', 'グリーンベリースムージー', 'グリーンベリースムージー' ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

サークルKサンクスのPB商品

最近のコンビニは各社ともプライベートブランドに力を入れてますよね!

先駆けはセブンイレブンの『金の○○シリーズ』かと思います。

価格は若干高めなものの「健康志向」であったり、「おいしさ」、「素材」などにこだわった商品が増えてきて消費者としては選択肢が増えて嬉しいですよね♪

サークルKサンクスのプライベートブランド(PB)の位置づけが「プライムワン『こだわりの贅沢シリーズ』」です。

コーヒーなどの飲料のほか、ハンバーグやハム、ソーセージなど手軽な分量で、少し高級感のある商品がラインナップされています。

当サイトは「グリーンスムージー」に特化したサイトですので、お話をグリーンスムージーに戻します!

この「プライムワン『こだわりの贅沢シリーズ』」から4種のスムージーがラインナップされています。

こだわりの贅沢4種類のスムージー味別で、グリーンミックス、GREEN+SOY、フルーツミックス、マンゴー&ピタヤミックスの製品画像

  • こだわりの贅沢 グリーンミックススムージー
  • こだわりの贅沢 GREEN+SOY
  • こだわりの贅沢 フルーツミックススムージー
  • こだわりの贅沢 マンゴー&ピタヤミックススムージー
4種の特徴をご紹介します!

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //moba8 ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //affiliate-b 'グリーンベリースムージー', '葉酸グリーンスムージー', '低糖質豆乳飲料', '低糖質豆乳飲料', 'おなかラボ', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'マジカルスムージー', '実感_300x300', 'スリムホワイトスムージー', 'スリムホワイトスムージー', 'houbi(宝美)', 'グリーンベリースムージー', 'グリーンベリースムージー' ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

サークルKサンクスのグリーンスムージーの特徴

価格や成分など、それぞれに差はありますが、 サークルKサンクスのグリーンスムージーの一番の特徴としては、「砂糖不使用」 な点です。

他のコンビニ製品では果糖をしていたり、人工甘味料を使っているものもありますが、サークルKサンクスのグリーンスムージーは砂糖と甘味料を使っていないため、自然な甘みが特徴!

今回、各社のスムージーを比較しましたが、生の野菜や果物で自作した生のグリーンスムージーと最も近しい味が特徴的!!
サークルKサンクスのグリーンミックススムージーの画像
4種の主なスペックをまとめました。

サンクスのグリーンスムージーの価格と特徴
内容量 価格(税別) カロリー 糖質量 特徴
グリーンミックススムージー 220g 172円 109kcal 24g 砂糖不使用
GREEN+SOY 200g 156円 84kcal 10.1g 砂糖不使用/大手コンビニ4社で最も低糖質
フルーツミックススムージー 220g 172円 112kcal 25.6g 砂糖不使用
マンゴー&ピタヤミックススムージー 220g 172円 141kcal 26.8g 砂糖不使用・ピタヤとチアシード入り・1日分のビタミンC

グリーンミックススムージーの味はリンゴやレモンなどを中心のスッキリした味わいで、野菜感は薄めで飲みやすいです。
自作で果物多めで作った味と遜色ありません。

GREEN+SOYは大麦若葉、ケールの味が若干強めで、豆乳のクリーミーさがプラスされています。
低カロリー&低糖質でオススメなサークルKサンクスのGREEN+SOY製品写真
もちろんTHE青汁ほどの強いケールや大麦若葉の味ではないので基本的には問題ないと思いますが、『青汁が全くダメ』という方は辛いかもしれません……。

フルーツミックススムージーはモモとバナナの味が強く、懐かしのフルーツジュースのようなお味。
フルーツミックス、マンゴー&ピタヤミックスのコップに入れた写真
マンゴー&ピタヤミックススムージーはマンゴーとりんごの味で調整されているもののピタヤ(ドライフルーツ)の野性味が少し気になりました。

青汁がOKであればGREEN+SOY、味重視のグリーンスムージーであればグリーンミックススムージーで、残り2種はリピートはちょっと…といった味中心の感想です。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //moba8 ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //affiliate-b 'グリーンベリースムージー', '葉酸グリーンスムージー', '低糖質豆乳飲料', '低糖質豆乳飲料', 'おなかラボ', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'マジカルスムージー', '実感_300x300', 'スリムホワイトスムージー', 'スリムホワイトスムージー', 'houbi(宝美)', 'グリーンベリースムージー', 'グリーンベリースムージー' ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

サークルKサンクスのグリーンスムージーでダイエットは可能?

コンビニ各社もここ1年で多くのグリーンスムージーを投入してきているのは、「グリーンスムージー」の注目度が高く、「企業目線でも売れるから」という理由は間違いなくあると思います。

グリーンスムージーの人気の理由は様々あると思いますが、野菜不足や健康志向、ダイエットに効果的なイメージが強いのではないでしょうか?

当サイトでは今回のコンビニ商品のほか、自作スムージー、粉末スムージーなど多角的にグリーンスムージーの良さを比較検証していますが、それぞれに特徴がある事をご紹介しています。

ダイエットに注目した場合、グリーンスムージー選びは以下の3つが特に大切です。

ダイエット時のグリーンスムージー選びのポイント
  • 糖質量
  • 野菜などは積極的に摂ったほうがダイエットにおいてもプラスではありますが、ただ野菜をたくさん摂ればダイエットになるという訳ではありません。

    特にグリーンスムージーは糖質が多い傾向があります。
    カロリーはそこまで高くなくとも、糖質が多い食生活は、血糖値に影響が大きく、食欲の増減・体脂肪の増加と関わりの深いホルモンであるインスリンの分泌に大きな影響を及ぼします。

  • 腹持ち
  • 単純に今までの食生活にグリーンスムージーを足すだけでは、結果的に体重が増えてしまう可能性が高いです。
    カロリーがあり、糖質も含むため、食生活の変更が必要です。
    そう考えると、グリーンスムージー単体の腹持ちの良さがあれば、別の食事を減らすなどが可能になり、1日の総カロリー量や糖質量を減らすことができ、ダイエットに繋がります。

  • コスパ
  • グリーンスムージーをダイエットに利用したからといって1日〜2日で結果が出るわけではありません。

    健康的なダイエットにおいては、2~3ヶ月程度継続した食生活の変更が必要があります。
    コスパは、毎日継続的に続ける意味で大切な要素だと思います。

当サイトでは上記3点以外に味、溶けやすさ(粉末スムージーの場合)などもグリーンスムージーをダイエットに活用する際の重要な5つポイントとしています。

特に糖質量は、自作で作った場合も結構な量になってしまうこともあります。
もう少しダイエットにまつわる内容を掘り下げたいと思います。

甘味料不使用でも糖質は多い!

コンビニ各社から販売されているスムージーの表向きのスペックにはあまり差がありません。(例:カロリー100kcal程度、値段170~200円前後)

表向きには見えにくい糖質量にはかなりの差があります。
そして、ローソンのみ人工甘味料+ぶどう糖果糖液糖を使用、他社は野菜と果物の濃縮還元液の使用が一つの差です。

糖質量に関しては各社の表示にも差があります。
成分表示のルールとしては炭水化物としての表記までで大丈夫ですので、厳密な糖質量が分からない場合もあります。(炭水化物=糖質量+食物繊維量)

皆さんもダイエット時にカロリーを気にしたことがあると思いますが、カロリーだけ1日の基準以下に収まっていれば痩せられるというわけではありません。

もちろんカロリーはダイエットにおいて重要な1要素ではありますので、1日の基準の範囲内で、糖質量が多すぎないかを注意する必要があります。

商品などによっても異なりますが、大抵のグリーンスムージーの糖質量は20~30g前後の商品が多いと想定されます。

成人女性で1日の糖質量の目安は200g程度とされています。
そのうちの20~30gをグリーンスムージーだけで摂ってしまうと比率としては結構な量になります。

サンクスのグリーンスムージーをダイエットに活用するのであれば、選択肢は「GREEN+SOY」の一択!! 現時点で、コンビニ大手4社で販売されているグリーンスムージーを比較しましたが、「GREEN+SOY」は、糖質量10.1gと最も低糖質 です。
低カロリー&低糖質でオススメなサークルKサンクスのGREEN+SOY製品写真
味は豆乳+ケールによる青汁風ですが、飲みやすくはあります。

腹持ちはあまりよくない

コンビニ各社から販売されているグリーンスムージーの欠点としては糖質以外にも腹持ちの悪さがあります。

様々な商品を過去に比較してきましたが、腹持ちに関しては、以下のようになります。

1.粉末スムージー>2.生の野菜・果物のスムージー>3.コンビニスムージー

コンビニスムージーは果汁や野菜成分を上げるために濃縮還元されています。
また、食物繊維も新ごしの商品でも、生のスムージーよりも製造工程で減らされていると感じます。

粉末スムージーはグルコマンナンやサイリウムハスクなど腹持ちをよくする工夫がなされています。

グリーンスムージーを使ったダイエットを実践する場合、今までの食生活から軽めの炭水化物オフ(お米やパンを少し減らす)、もしくは置き換えダイエットをする必要があります。

腹持ちの良さが重要な理由はここにあります!

腹持ちが悪い場合、間食をしてしまいたくなったり、辛さを感じてしまいます。

糖質量・腹持ち・コスパを叶えたスムージーなら!

グリーンスムージーをダイエットに使うと考えた場合、最もオススメなのは粉末のスムージーです。

価格も1食70円〜とコンビニスムージーの半額程度から、糖質量も5g程度の商品も多く、更には腹持ちをよくする成分が配合とダイエットの強い味方です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする