安いグリーンスムージーはどれ?激安コスパでスムージーを選ぶ方法

数多くあるグリーンスムージー関連商品。
もちろん自作のグリーンスムージーの良さもあります。

大別すると以下の様なグリーンスムージーの楽しみ方があります!

  • 自作グリーンスムージー
  • コンビニ・スーパー(既成品)のスムージー
  • 粉末(水や牛乳と混ぜるタイプ)

ダイエットや健康目的でスムージー生活を継続するにはコスパも大切ですよね!!
(当サイトでは、各種のグリーンスムージーの紹介の際もコスパを重視しています。)

そこで、今回はそれぞれの価格帯、激安で済ます方法などを詳しくご紹介します♪

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //moba8 ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //affiliate-b 'グリーンベリースムージー', '葉酸グリーンスムージー', '低糖質豆乳飲料', '低糖質豆乳飲料', 'おなかラボ', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'マジカルスムージー', '実感_300x300', 'スリムホワイトスムージー', 'スリムホワイトスムージー', 'houbi(宝美)', 'グリーンベリースムージー', 'グリーンベリースムージー' ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

自作のグリーンスムージーは割高、安くするコツはある

自作の良さとしては、季節の旬を味わえて、好みの味に調整しやすい点は大きなメリットです!!
生の野菜と果物から作ったグリーンスムージー(小松菜・レモン・グレープフルーツ)
反対に生の野菜や果物を使ったスムージーは、どうしてもコスト高になりがちです。
もう一つのデメリットとしては、’糖質量の多さ‘があげられます。

生のグリーンスムージーを安くすませるためには冷凍のブルーベリーやバナナを冷凍して保存するなど、小分けに使う事がコツです。

生のスムージーの1杯あたりの価格帯は200円程度が目安 です。

冷凍のブルーベリーやバナナを活用して、余りもの野菜を中心に活用して頑張れば1杯100~120円程度までコストを押さえることも可能ではあります。

ただどうしても片付けの手間や冷凍などの工夫など、かなりの手間を要する事は間違いありません……。

節約目的での激安レシピなどは以下の過去記事も参考にしてみてください♪
スムージー節約術!グリーンスムージーで節約するレシピ

コンビニスムージーのコスパは?

最も手軽に楽しめるコンビニやスーパーのグリーンスムージー!
ローソンのグリーンスムージー(グリスム)
価格帯は税抜きで160~190円くらいです。

コンビニスムージーの先駆け、ローソンのグリーンスムージーで2500万本以上が販売されているなど、人気の理由は手軽にヘルシーなスムージーを楽しめる点だと思います!

注意点は、コンビニグリーンスムージーも糖質量が多い点です。
1杯20g程度の糖質を含み、100%果汁のオレンジジュースやグレープフルーツジュースと同等の糖質量を含んでいます。
ダイエット・健康を重視するのであれば、コンビニスムージーはあまりおすすめできません……。

また、コンビニは基本的に値引きをしないので、安価に手に入れることは難しいですが、コンビニ通販だとポイントが付く場合があります。

例えば、ローソンの通販サイトローソンフレッシュではリピート購入で5ポイントのPontaポイントが付与されます。(2016年11月末まで)
3000円以上購入で都内の送料が無料ですので、まとめ買いをすればコスパをよくすることは可能です。

コンビニのグリーンスムージー4社徹底比較〜真のオススメは??

上記の記事に記載がありますが、コンビニグリーンスムージーを選ぶのであれば、サークルKサンクスの『こだわりの贅沢 GREEN+SOY』が156円(税抜き)とコンビニスムージーでは安価で、糖質量も10.1gと非常に優秀です。
低糖質&定価価格でオススメなサークルKサンクスのGREEN+SOY製品写真
コンビニスムージーを選ぶのであればサークルKサンクスのGREEN+SOYがダイエットや美容目的の場合は最適です。

もっとも優れた商品でも156円と中々の負担です…。

毎日続けたとして30日で4,680円……。

当サイトはコスパ面から考えても、ダイエット目線で考えても賢い選択肢として「粉末グリーンスムージー」を押しています!

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //moba8 ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //affiliate-b 'グリーンベリースムージー', '葉酸グリーンスムージー', '低糖質豆乳飲料', '低糖質豆乳飲料', 'おなかラボ', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'マジカルスムージー', '実感_300x300', 'スリムホワイトスムージー', 'スリムホワイトスムージー', 'houbi(宝美)', 'グリーンベリースムージー', 'グリーンベリースムージー' ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

粉末スムージーは安い。激安な商品は??

最も安い商品群で、1杯当たり約60円程度が底値です。

自作やコンビニスムージーと比較するとかなりのお得感がありますよね♪

実は、粉末スムージー選びにはコスパの落とし穴があります……。

コスパ重視の粉末スムージー選びの落とし穴
  • 1.1袋の分量に差がある
  • 2.1回分の使用量に差がある
  • 3.購入方法で価格差がある(定期コースのみ安いなど)

ぱっと見やすい商品が、実はコスパが悪いなんてことが多々あります…。
スムージー選びで大切な1杯あたりの単価・コスパ3

そのため、当サイトでの価格比較は’ 1杯あたりの価格 ‘を重視しています。

そして、 4ヶ月継続が必要など、縛りのキツイ定期コースは注記を必ず加えています

この1杯あたりの価格と、定期コースなしでも安いグリーンスムージーは……。
最も安いグリーンスムージー1位は??
ミネラル酵素グリーンスムージーの牛乳でシェイクした完成図
テンダリー社のミネラル酵素グリーンスムージーです。

1食あたり単品購入でも74円、定期コースにすれば59円まで下がります。

味や手軽さ、カロリーなど総合的に見ても最もコスパのいい粉末グリーンスムージーです。

プラスαを重視したコスパの良さを求めるなら!

コスパとは単純な価格だけの比較だけが正義ではありませんよね!

豊富な栄養成分、安心のGMP認定工場での製造、ホワイトチアシード入り など特徴がありながら、価格も1食分110円とクオリティと価格を兼ね備えている粉末グリーンスムージーは、『わたしとよりそうスムージー』です!
わたしとよりそうスムージーパッケージと水で溶かした例
糖質量も約8g、ホワイトチアシード入りのためバツグンの腹持ちが特徴です。

そしてダイエット中に不足しがちなビタミン・ミネラルが豊富です。
1食分で以下の栄養素の1日の必要量を満たすことが出来ます。

ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンE、ナイアシン、葉酸、パントテン酸

サプリメント代わりにまでなるスムージーとして考えると物凄いコスパです!

コンビニスムージーにもチアシード入りの商品が増えました。(サンクスやローソンはチアシード入りの商品をラインナップしています)
ですが価格は1杯160円程度で、糖質量も20g程度です。

パフォーマンス重視であればわたしとよりそうスムージーの方が断然おすすめです!!

スムージーダイエットは3ヶ月程度の継続が必要

ダイエットは様々な方法がありますが、健康を前提に無理のないダイエット方法を選ぶと3ヶ月程度の期間を必要とします。

これはメタボ対策に取り組むお医者さんも同様の意見です。
特別な理由を除いて、短期間のダイエットを推奨するお医者さんはほとんどいません。

グリーンスムージーを使って置き換えダイエットや軽めの糖質オフを実施したとしても3ヶ月程度継続する必要があります。

コンビニスムージーなどを1日だけ飲んだからといって栄養バランスは整いませんし、ダイエットにもなりません。(コンビニスムージーは糖質が多いため、そもそもダイエットに不向きですが…。)

ダイエットを賢く実践するにはコスパはとても重要な要素だと思います!

ぜひ当サイトを参考にグリーンスムージー選びを実践してみてください♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする