ダイエットサプリの効果的な使い方とは?

ダイエットサプリ

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //moba8 ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //affiliate-b 'グリーンベリースムージー', '葉酸グリーンスムージー', '低糖質豆乳飲料', '低糖質豆乳飲料', 'おなかラボ', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'マジカルスムージー', '実感_300x300', 'スリムホワイトスムージー', 'スリムホワイトスムージー', 'houbi(宝美)', 'グリーンベリースムージー', 'グリーンベリースムージー' ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

ダイエットサプリの効果的な使い方とは?

どのようなサプリを選んだ場合でも、それさえ飲んでいればダイエットが成功する!というわけではありません。
サプリはあくまでもダイエットのサポート役ということを認識する必要があります。
そんなサプリのサポート効果を最大限に引き出すには、どのようなことに気をつければよいのでしょうか

自分の身体に合ったものを選ぶ

自分の肥満の理由は運動不足ですか?それとも暴飲暴食による大幅なカロリーオーバーでしょうか?不規則な生活習慣による代謝の乱れや便秘かもしれませんね。自分に合ったサプリを選ぶためには、自分自身の身体の傾向や肥満タイプをよく認識しておく必要があります。

なぜならダイエットサプリはその種類によって、代謝アップやカロリーカットなど、肥満へのアプローチ方法がそれぞれ異なるからです。

代謝不良が原因ならば脂肪燃焼を促進する代謝アップ系のサプリ、便秘グセが原因ならば腸内環境を整えるサプリ…というように、「肥満解消のためにサプリを飲む」のではなく、「肥満の原因の解消のためにサプリを飲む」のがサプリの正しい使い方だと覚えましょう。

ダイエットとの組み合わせを考える

サプリがサポート役ということは、当然主役となるダイエット方法との組み合わせも重要になります。運動中心のダイエットなら脂肪燃焼を促進するサプリ、食事制限をしているなら不足している栄養素を補給するサプリ…というように、メインとなるダイエットの効果をより高めるサプリを取り入れましょう。

注意してほしいのは、ただダイエット方法と似た効果のサプリメントを選ぶというわけではないということ。例えば、食事制限中にカロリーカット系のサプリを取り入れると、必要以上にカロリーを制限してしまう可能性があります。カロリーを制限すればするほどダイエット効果がある、というわけではないので、注意しましょう。

用法・用量を守る

サプリを飲むタイミング(食前・食後・空腹時など)はサプリによって異なります。用法を守らない場合、サプリの効果はほぼ享受できないと考えて良いでしょう。

また、「効果がなかなか感じられない」「もっと効果を感じたい」と思う気持ちから、表示されている摂取量をオーバーして使用するのは絶対に避けましょう。
サプリ=健康食品と考えると、薬ほどの危険はないように感じるかもしれません。しかし、サプリは食品に比べ、身体の機能への影響が直接的であるため、何らかの弊害が発生する可能性が考えられます。

栄養補給系のサプリも同様です。多くの栄養素には「摂取上限量」が定められており、これをオーバーすると過剰症のリスクが高まります。普通の食生活でこの上限量に達することはまずありませんが、栄養補給系のサプリは特定の栄養素が凝縮されているため、決められた用量をオーバーしてサプリを服用することで、栄養素が摂取上限量に達してしまうのです。

まとめ:ダイエットサプリの効果的な使い方とは?

どんなに高品質なサプリを利用していても、暴飲暴食を繰り返したり、まったく運動をしなければ痩せることはできません。
「過信は禁物」そして「過剰摂取は絶対にNG」ということを忘れず、自分の身体やダイエット方法に合ったものを選ぶのが、サプリ活用をする秘訣ですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする