ダイエットサプリにはどんな種類があるの?

サプリメント

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //moba8 ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', //affiliate-b 'グリーンベリースムージー', '葉酸グリーンスムージー', '低糖質豆乳飲料', '低糖質豆乳飲料', 'おなかラボ', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'おなかラボ(ダイエット訴求)', 'マジカルスムージー', '実感_300x300', 'スリムホワイトスムージー', 'スリムホワイトスムージー', 'houbi(宝美)', 'グリーンベリースムージー', 'グリーンベリースムージー' ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

自分に必要なサプリを探すことから始めよう

ダイエットサプリと一口に言っても、その効果の種類はひとつではありません。サプリの効果を得るには「ダイエット効果があるサプリ」を漫然と飲むだけでは、残念ながら不十分です。

サプリで肥満を解消するためには、まず「自分の肥満の理由」、そして「身体が必要とするサプリが何か」を見極めることが重要なのです。

ダイエットサプリの種類は4つ

ダイエットサプリの効果は大きく分けて、次の4種類に分類されます。

・栄養補給
・カロリーカット
・代謝アップ
・身体の不調の改善

それでは、これらのサプリについて詳しく説明していきましょう。

カロリーカット系サプリ

ダイエットサプリと聞いて、多くの人がまず思い浮かべるのがこのタイプではないでしょうか。このタイプは食物繊維のはたらきにより、糖質や脂質などエネルギー源となる栄養素の吸収を阻害し、カロリーをカットするというものがほとんどです。

でも、食物繊維って普段の食事でも摂っていますよね。それなのに、なぜこれほど多くの人が肥満に悩み、ダイエットに勤しむのでしょうか。答えは簡単。食物繊維には過度なカロリー摂取をカバーするほどの力はないのです。逆に食物繊維を摂り過ぎてしまえば、身体に必要な栄養素の吸収を阻害してしまうんです。

食事制限が苦手という人の心強い味方になってくれるこのサプリ。食べることが大好きな人にとって『食べすぎても大丈夫!』なんて魅力的なうたい文句を見ると、つい手が伸びてしまうのも頷けます。

しかし、カロリーカット系サプリを過信してカロリーオーバーを繰り返していると、痩せないどころかかえって体重が増えてしまうことも。「食べる量は人並みだけど、体重が気になる」「食事制限は苦手」という人が補助的に使用する程度が良いでしょう。

また、元々の食生活で食物繊維を充分摂取していた人にはあまり効果が感じられないかもしれません。勿論、サプリの効果が感じられない場合でも、決められた用量を超えて摂取するのは厳禁ですよ!

代謝アップ系サプリ

このタイプはカロリーカット系と並び、代表的なダイエットサプリです。
代謝アップの原理は含まれる成分によって異なります。例えばトウガラシの辛味成分であるカプサイシンは、摂取すると交感神経を刺激し、脂肪燃焼に必要なリパーゼという酵素の分泌が活発になります。そのため身体が脂肪燃焼しやすい状態になる、という理論です。

重要なのはどのような成分を含む代謝アップ系サプリでも、「飲んだだけで脂肪がなくなるわけではない」ということ。運動前に摂取し、運動時の脂肪燃焼をより効率的にするという目的で利用する人が多いようです。ダイエットに運動を取り入れているのに、今一効果を感じられない…という人は試してみてはどうでしょうか。

ただし、こういった成分が実際に脂肪燃焼を促進するかどうかについて、(人体での)科学的データは示されていないので、知名度に対して、効果の確実性は高いとは言えません。

また、酵素のはたらきによって代謝をアップするというサプリもありますが、酵素は摂取してもアミノ酸に分解されてしまうため、代謝アップに直接的な効果はありません。

栄養補給系サプリ

この種類のサプリはビタミン剤をはじめ、普段の食生活で不足している栄養素を補給することを目的としたサプリです。用途が広く、ダイエットをしていない人でも常用しているという人は多いのではないでしょうか。とくにダイエット中はビタミン鉄分食物繊維を含むサプリがよく用いられます。

他のサプリに比べて直接的なダイエット効果があるわけではありませんが、不足している栄養素を補えば、それまで不調だった身体の機能の調子が戻り、代謝が良くなる(痩せやすい身体になる)、お通じが良くなる、むくみがとれるなど、ダイエットに有利な身体に近づくことができるでしょう。

この種類のサプリは各栄養素に特化したものや、複数の栄養素が一度に摂れるものなどがあります。どちらを利用する場合でも、自分に不足している栄養素が何かを見極めることが大切です。

身体の不調を改善するサプリ

栄養補給系サプリと同様、ダイエットに直接関係しないように見えますが、実はこういったサプリこそ重要なのです。とくに具体的な症状にお悩みの方ほど、大きく関係してきます。

例えば便秘に悩まされている人なら腸内環境を整えるサプリを使えば、デトックス効果やぽっこりお腹対策も期待できますし、むくみ解消サプリを使えば、顔や足など、むくんで太く大きく見えてしまっている部位をすっきりさせられるでしょう。

また、冷えや貧血の改善は血行改善と切っても切れない仲にあります。サプリでこれらを改善することは基礎代謝を上げ、痩せやすい身体をつくることにも繋がるのです。

多くのサプリは健康食品に分類されますが、症状が重いようであれば医薬品に分類されるサプリを利用した方が効果を感じることができるでしょう。

勿論、サプリに頼りきりになるのはNG。最初はサプリの助けを借りていても、最終的にはサプリがなくてもこれらの症状が出ないようにならなければ体質改善(=痩せやすい身体づくり)には繋がりません。

まとめ:ダイエットサプリにはどんな種類があるの?

どんなサプリも「これさえ飲んでおけば大丈夫!」という魔法の薬ではありません。
サプリはあくまでダイエットのサポート役と割り切り、主役となるダイエット以上の成果は期待しない方がかえって気が楽かもしれませんね。

サプリ市場はアイテム数が非常に多く、選ぶときに迷ってしまうというデメリットがありますよね。しかし裏を返せば、とれる選択肢が豊富にあるということでもあります。あるサプリで効果が感じられなかったら、他のサプリに乗り換えることができるので、フットワーク軽く、色々試してみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする